ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾マニアおすすめ!お土産15選&お土産屋さん30選

Photo credit: Yuuka Oouchi「Taipei 2014」

Photo credit: Yuuka Oouchi「Taipei 2014

TRiPORTライターのRenaです。
台湾といえばフルーツを使ったお菓子や台湾ならではの食品、お茶、可愛い雑貨にコスメ等お土産に持って帰りたいものがたくさん。
筆者は2〜3泊の短い旅でもわざわざ大きめのスーツケースを持っていき、帰りはたくさんのお土産を持ち帰るほどです。ぜひこれからご紹介するおすすめのお土産情報をチェックしてみてくださいね。

おすすめお土産15選

1. 台湾茶

価格: 100g 2,000円位〜

photo credit: トモテラ「台北で安くて美味い物を食すだけの巻」

photo credit: トモテラ「台北で安くて美味い物を食すだけの巻

台湾といえば、やっぱりお茶は大定番ですよね。
凍頂烏龍茶やプーアール茶等様々な種類があり、試飲が出来るお店も多いので、ぜひ色々試してお気に入りのお茶を購入してください。

私のオススメのお茶屋さんはMRT大安駅のそばにある「茗心坊」というお店です。こじんまりとしたお店ですが、残念ながらリーズナブルではありません。
でもでも私はここのより美味しい東方美人は飲んだことがありません!
茶葉を研究しているご主人が自らお店で茶葉を焙煎しています。
なので全体的に焙煎をかけたタイプのお茶が多いですがどれもこれもおいしいです。珍しい虫の糞のお茶も売っています!
出典 「買ってよかった中国茶・茶器のお店(台北)を教えてください – 台湾 – Q&A 掲示板 教えて!トラベラー」-フォートラベル

茗心坊
住所: 台北市信義路四段1-17号
電話番号: 02-2700-8676
営業時間: 11:30-20:00

2. パイナップルケーキ

価格: 1箱 1,000円位〜

photo credit: Katsuhito Watanabe「台北で点心とカフェ巡り」

photo credit: Katsuhito Watanabe「台北で点心とカフェ巡り

台湾茶に続いて、台湾土産の定番となっているのが、パイナップルケーキ。
お店によって生地のサクサク感や中のパイナップル餡の柔らかさや味がだいぶ違いますので、こちらも試食してから購入するのをおすすめします。特に筆者のおすすめは「微熱山丘」と「土鳳梨酥」です。

微熱山丘-東京青山にも出店した土パイナップルケーキの火付け役。本店で本場の味にトライ!気前のよい試食がいただけマス。
出典 第5回パイナップルケーキ選手権2015~ブラインド編~ -台北ナビ

微熱山丘
住所: 台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
電話番号: 02-2760-0508
営業時間: 10:00-20:00

3. 茶器

価格: カップ等安いもので1,500円位〜

photo credit: Ignat Gorazd via flickr cc

photo credit: Ignat Gorazd via flickr cc

台湾はお茶の飲み方が日本とはだいぶ違います。小さめの急須に小さな茶碗で、少しずつ味わってお茶を頂きます。その飲み方にあわせた茶器はお洒落で可愛らしいデザインのものが揃い、見ているだけで楽しい気持ちになります。

「茗泉堂茶荘」
どれもが心弾むセンスの良いデザイン!
こちらのお店には、店主・葉玉美さんの審美眼にかなったクオリティの高い上品な磁器の茶器が豊富に揃っています。中には、台湾人作家の高価な作品もあれば、手頃な値段で買えるものもありますので、良い物をお探しの方は是非訪れてみてください。人気なのは、手書きの絵付けが繊細な磁器の茶器など。作家の手書きのものだから、台湾の思い出に買うには少し高価かもしれませんが、大量に印刷されたものと比べると繊細な色使いなどがはっきりとお分かりになると思います。模様も蝙蝠や蓮の花など様々で、いくら見ても飽きない空間です。
出典「充実した品揃え。自分のためのステキな茶器探しはいかが? 」-AB-ROAD

茗泉堂茶荘
住所: 台北市忠孝東路一段12号(シェラトンホテル)B1F‐10
電話番号: 02-2321-5511
営業時間: 9:00-21:00

4. カラスミ

1 2 3 4 5次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy