感性と向き合うツール『OmmWriter』

access_time create folderデジタル・IT

選べる背景

選べる背景は8種類。雪原の風景、質感を感じるものや、淡いグラデーションなど様々。背景を変えるだけで、気分が一新することにあらためて驚く。

システムメニュー

普段は隠れているメニューは、マウスポインタを画面上部に動かすことで現れる。コピペ等の基本動作の他、変更したレイヤーサイズをリセットできる。

また英文限定ではあるが、さらに検索&置き換え、大文字小文字変換、頭文字だけ大文字に変換、スペル&文法チェックと自動修正、テキストの読み上げ等、実用性のある機能を備えている。

OmmWriter for iPadレビュー

ユーザー待望のiPad版がついに発売した。シンプルな『OmmWriter』がiPadと相性悪いわけはない! と思っている人も多いことだろう(著者もその1人)。さてさてiPad版の使い心地は如何に。

Mac&PC版と大きく違うのは、レイヤーの概念がないことだ。また一見同じように見える雪原背景も、なんと雪がアニメーションしている! 他の背景もグラデーションパターンに変化が加えられているようだ。またBGMにも微小な修正が加えてあったりと、地味ながら進化を感じる。これらを大幅変更しないあたり、現行版『OmmWriter』の完成度が伺える。

画面下部の文字カウンターをタップすることで現れる、独自のソフトウェアキーボード。キータイプはQWERTYとAZERTYから選択できる。

iPad版は縦横の画面表示が可能だが、ソフトウェアキーボードの使用は横画面時に限られる。

残念ながら、現時点では日本語フォントに対応していないため、入力は半角英数のみ。ただし、外部キーボードでの日本語入力は対応しているようだ。また当然ながら、iPad内でのコピペが利用可能。

ソフトウェアキーボードの位置は、画面下部から最大で上記画像の位置まで調節ができる。

ソフトウェアキーボード左下の工具アイコンから、設定アイコンを表示。Mac&PC版とほぼ同じ設定が可能(背景はホワイトがなくなり7種類になっている)。加えてiPad版には明度調節のアイコンがある。アイコン列の下からキーボードタイプの変更もできる。

iPad版独自の保存ファイル管理画面。作成ファイルがリストに並ぶ。ファイルはTXT。

該当ファイルを選び、読み込んだり、リネームやコピー、メール添付ができる。

現時点で画面から日本語が打てないiPad版は、愛用者として残念な出来という他ない。iPadは『OmmWriter』の性質に極めてマッチしたデバイス。その使い勝手を思うと、早急な対応を切に願ってしまう。日本語フォントが使えるようになれば、『OmmWriter for iPad』の価値は語るまでもないだろう。

言葉を紡ぐきっかけに

『OmmWriter』は、言葉を紡ぐ数多のユーザーを支援する、貴重で実用的なツールである。シンプルなBGMや壁紙に同調することで生まれ広がる、創作やアイデアの閃きには中毒性すらある。

しかし、元々『OmmWriter』は日本語環境を基準に作られてはいないため、英語版アプリに拒否反応を感じてしまう人であれば、iPad版は勿論、Mac&PC版の利用にも不安を感じてしまうかもしれない。

だが一度Mac&PC版を使ってしまえば、そんな不安は簡単に払拭できるだろう。通常版(Dāna II)の他、バージョンの若い無料版(Dāna I)も公開されているので、まずはそれを体験してみてはいかがだろうか。きっと貴方も、心に秘めていた“何か”を書かずにいられなくなるはずだ。


『OmmWriter』(Herraiz Soto & Co.)

 ⇒ http://www.ommwriter.com/

OmmWriter Dana II For Mac(App Store 600円)
OmmWriter Dana II For PC(PayPal $7.33)

OmmWriter for iPad(iTunes App Store 600円)

OmmWriter Dana I For Mac(FREE)
OmmWriter Dana I For PC(FREE)

 ※価格は2011年6月時点

余談であるが、著者は随分昔に似た感覚を持つメーラーを使用していた。EUDORAベースのMacintosh用メーラーで、クニリサーチインターナショナルという会社から発売された、Eudora ARTシリーズの”Image”という名称だったと思う。本家EUDORAと比べ、使い勝手はイマイチだった記憶があるが、強烈な個性とインパクトを『OmmWriter』の記事を書きながら思い出すことができた。

※この記事はウェブライターの「ねざお」さんが執筆しました。
ガジェットネタからサイエンス&テクノロジー、時事問題から怪異談まで、一貫性のない話題をゆらりとマイペースに投稿していきます。中の人は、AppleとネコとGRが大好き。最近は姪っ子の相手でスタミナ消耗しまくってます。

前のページ 1 2
access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧