ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“脱出ゲーム”ブームの火付け役がiPhone&Androidアプリで登場 『CRIMSON ROOM ’11』

“脱出ゲーム”ブームの火付け役がiPhone&Androidアプリで登場 『CRIMSON ROOM '11』

密室に閉じ込められた状態から、部屋に隠された手がかりを探して脱出を試みる“脱出ゲーム”。Flashゲームで世界的に流行し、今では教室や遊園地を舞台に『リアル脱出ゲーム』が開催されるなど、社会現象にまで発展したゲームジャンルですが、このジャンルを確立したのが日本人クリエーターの作品だということはご存知でしょうか? その作品は、TAKAGISMの高木敏光氏が2004年にFlashゲームとして公開した『CRIMSON ROOM』。この“脱出ゲーム”の金字塔とも言える作品がスマートフォン用アプリ『CRIMSON ROOM ’11』として公開されています。

「クリムゾンルーム」という名前が示すとおり、舞台となるのは赤い壁の部屋。アート色の強いグラフィックや緊張感のあるサウンドはそのままに、パソコンのクリック操作をスマートフォンのタップ操作に変えてプレイできます。タップした場所が反応したり、長押しすると拡大して見えたり、右利きと左利きの操作を選べたりと、アプリ用にアレンジした仕様を追加。モバイル環境でも遊びやすくなっています。

謎解きもFlash版とは異なる、スマートフォンならではの仕掛けが……。詳しくは書けませんが、Flash版をクリアした人でも、あっと驚く謎解きを楽しむことができます。イマ風なのが、クリア後の仕掛け。プレイ結果を『Twitter』でつぶやくことができるのです。結果には3ケタの数字とキーワードが表示されるのですが、公式『Twitter』によると、まだ「001」を出したユーザーはいないとのこと。脱出するまでに画面をタップした回数で結果が変化するようなのですが……。クリア後も、「001」を目指すチャレンジが待っています。

『CRIMSON ROOM '11』

『CRIMSON ROOM ’11』は、iPhone版が『App Store』、Android版が『Androidマーケット』で公開されています。価格はiPhone版が1ドル99セント、Android版が230円です。

『CRIMSON ROOM ’11』(iPhone/Androidのダウンロードリンクあり)

『CRIMSON ROOM ’11』公式Twitterアカウント

  

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。