体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON×シナリオアート、スプリットシングルのMVをフル尺公開!

KANA-BOON×シナリオアート、スプリットシングルのMVをフル尺公開!

11月11日(水)発売のKANA-BOONとシナリオアートによるスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」のミュージックビデオが、それぞれフル尺で公開中だ。

クローン技術が発達した近未来の日本を舞台にしたこのMVには、研究所に幽閉された女と、森を彷徨う謎のひつじ博士が登場。「本当の自分って? オリジナル? コピー? 何が正義で何が悪? 狂言? 陰謀? 被害者? 加害者?……」といったSF/ミステリー的なストーリーとなっており、両バンドのMVをまたいで展開される。

KANA-BOONの『taking』は、闇に包まれた謎の研究所で演奏するミステリアスでクールな内容だが、シナリオアートの『ナナヒツジ』は夜の森で演奏するファンタジックかつドリーミーな雰囲気。また、それぞれのMVには両者がカメオ出演している。

【参照リンク】
・KANA-BOON『talking』 ミュージックビデオ
https://youtu.be/ziZzVDP5Ezc
・シナリオアート『ナナヒツジ』 ミュージックビデオ
https://youtu.be/WBMR5UsFhHc

関連記事リンク(外部サイト)

KANA-BOON×シナリオアート、初スプリットシングルのMV予告編が公開!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。