ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関東「穴場紅葉」がすごい!地元ツウに聞いた!おすすめ23選

関東穴場紅葉23選

毎年人気の紅葉企画、名所はもちろん見逃せませんが、まだまだ知られざる穴場紅葉ってあるんです。

じゃらんのエリアスタッフや、ライターなど、そのエリアを愛する地元ツウに、お気に入りの穴場紅葉を聞いてきました♪

秋のお出かけ前に、要チェックです!

1.【茨城県高萩市】花貫渓谷

朱色に染まる吊り橋は
めくるめく秋色世界への入り口。

花貫渓谷
約60mに及ぶ吊り橋。四季の移ろいを色濃く映すスポット 花貫渓谷 小さな淵を縫うように流れる花貫川や滝を眺める

見頃 11月中旬~下旬

大小さまざまな淵と滝が連続して現れる渓谷美スポットネバ~。特に汐見滝吊り橋付近ではモミジの赤が最高ネバ~。橋を渡れば花貫川に紅葉した木々がせり出してトンネル状態ネバ~。美しすぎてお宝画像になるネバネバ~。 花貫渓谷(はなぬきけいこく)
TEL/0293-23-7316
住所/茨城県高萩市中戸川・大能地区
アクセス/常磐道高萩ICより20分
駐車場/普通車1台500円
「花貫渓谷」の詳細はこちら

2.【茨城県水戸市】茨城県立歴史館

秋の青空に映える金色のトンネルとカーペット。

茨城県立歴史館 11月は土日祝日を中心に日本の伝統文化を楽しむイベントも予定

見頃 11月中旬

約100mのイチョウ並木が、とにかくキラキラして素敵な場所ネバよぉ~。去年初めて行われたライトアップは今年も開催ネバ~。イチョウの黄葉と光が重なりあって、ロマンチックムード満点ネバ~。キレイな落ち葉を拾って栞にするネバ~。 茨城県立歴史館
TEL/029-225-4425
住所/茨城県水戸市緑町2-1-15
営業時間/歴史館9時30分~17時、ライトアップ11月13日前後、夕方~20時予定
定休日/歴史館:月曜日(祝日の場合翌日)
料金/歴史館入館料一般150円、大学生80円、70歳以上・高校生以下無料※特別展期間10月10日~11月23日一般600円、大学生310円、70歳以上・高校生以下無料
アクセス/常磐道水戸ICより15分
「茨城県立歴史館」の詳細はこちら

3.【茨城県大子町】永源寺

別名「もみじ寺」。
紅の色に包まれる里山の秋景色。

茨城県立歴史館 境内全体が鮮やかな赤にすっぽりと覆われる 茨城県立歴史館 最寄り駅から徒歩約10分。町を望む小高い丘の上にある

見頃 11月上旬~中旬

大子町七福神の紅一点の弁天様を祀っているお寺ネバ~。民家の奥に突如出現する「赤」の世界は、どこを切り取っても「美しい日本の秋」が写真に残せるネバよぉ~。境内には変わり地蔵も多いので、いろいろ探し歩くのも楽しいネバ~。 永源寺(えいげんじ)
TEL/0295-72-0285(大子町観光協会)
住所/茨城県久慈郡大子町大子1571
アクセス/常磐道那珂ICより1時間
「永源寺」の詳細はこちら
ねば~る君 茨城県非公認・納豆の妖精
ねば~る君

納豆を世界中のみんなに好きになってもらうために生まれた納豆の妖精。父は大豆、母は納豆菌。性格は粘り強く努力家、落ち込みやすい一面も。藁の家に住んでいたが、最近白い発砲スチロール製の家にお引っ越し。

コチラも注目!!

「ねば~る君HP」
「ねば~る君Facebook」
「ツイッター@nebaarukun」

※イベント情報、グッズ、コンテンツ情報はHPで随時更新中

4.【栃木県那須塩原市】那珂川河畔公園

時間を忘れて河畔のイチョウ並木をのんびりお散歩。

那珂川河畔公園
遊具や広場があり、家族連れにも人気の遊び場

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy