ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

岩井俊二と小林武史が明かす「YEN TOWN BAND」誕生秘話と未来

岩井俊二と小林武史が明かす「YEN TOWN BAND」誕生秘話と未来

J-WAVE平日(月〜木)午前の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「antenna* CAFÉ TALK〜COMMUNE813〜」。今週10月19日〜22日のオンエアでは、映画監督の岩井俊二さんと、音楽プロデューサーの小林武史さんが登場します。

J-WAVEに誕生した架空のCAFÉ「COMUNNE813」にやってきたゲストのここだからこそ、ここだけでしか聴けない会話が楽しめる同コーナー。今週は映画「スワロウテイル」や「リリイ・シュシュのすべて」のタッグでお馴染みの映画監督・岩井俊二さんと音楽プロデューサー・小林武史さんがトークを展開。

「しょっちゅう会っている」(小林さん)というお二人ですが、最近では、小林さんとSalyuさんが、東京フィルハーモニー交響楽団の生オーケストラの演奏で出演したライブを、岩井さんが観に行ったそう。

9月に新潟で開催された「大地の芸術祭」では、1996年に岩井俊二さんが監督、小林武史さんが音楽を担当した映画「スワロウテイル」に出てくる架空のバンド、「YEN TOWN BAND」のライブも行われ、話題になりました。当時のエピソードも話していただきます。

また、小林さんは、80年代から合理的な音を作れるようになり、60〜70年代の“初期衝動”的な音楽が失われつつある中、「最近は音楽が視覚的要素の添え物になってしまうことの方が多い」話し、そこからCHARAさんがボーカルを務める「YEN TOWN BAND」の誕生の理由も明かされます。

その後、話はシリア難民問題や、海外から見た日本の文化の話に。岩井さんが話す「幸せなガラパゴス」とは? そして最終日には、気になる「YEN TOWN BAND」の今後の活動を詳しく聞いていきます。音楽と映画業界の最先端を走る二人だからこそ、日を重ねるごとに深くなっていく濃厚なトーク。どうぞお楽しみに!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy