体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さあ台湾・九份へ!台北〜九份への行き方と九份おすすめグルメ

Photo credit: Momoko Nishikawa「台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!」

Photo credit: Momoko Nishikawa「台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

TRiPORTライターのさとりんです
台湾のイメージの1つに、九份の風景が思い浮かぶと思います。
CMなどでもよく使われているので、一度は見たことがあるのではないでしょうか?
幻想的な雰囲気の九份の街は、千と千尋の神隠しの世界感が似ていると日本人に大人気の観光スポットになっています。
そんな九份に行くにはどう行けばいいのか、そして九份で味わえる絶品グルメをご紹介します。

九份について

九份は、台湾の台北の近郊にある山間の街です。日本が統治していた時代には金鉱山として栄えていましたが、徐々に金や石炭の生産量が減り、1971年には閉山においやられ、それ以降、九份の街は衰退していきました。しかし、1989年に日本映画「非情城市」の舞台となり、さらには宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ているということで知られるようになり、九份のレトロな街並みと不思議で幻想的な空間がうけ、人気が急上昇し、昔の盛り上がりを取り戻してきています。
特に九份の夜景は、レトロな街をぼんやりとしたあたたかい提灯の灯りがともし、すばらしいので、九份で一泊するのがおすすめです。

台北から九份へのアクセス

■バス

基隆客運というバス会社が運営している直通バスを利用します。
九份に行くのに、一区間は高速道路を利用しますが普通の路線バスです。
所要時間:約1時間30分
※この時間よりも、早く到着することもありますが、渋滞やラッシュに巻き込まれた場合、もっと時間がかかります。
バスの間隔:平日は約10~20分程度、土日祝日は基本的に10分程度
始発時間:平日 6:30/土日祝 7:20
料金:102元(九份まで)

Photo credit: Ryo Kaga「台北、九份の旅」

Photo credit: Ryo Kaga「台北、九份の旅

バスに乗る前に準備しよう!

① 九份までの料金を確認します。
料金は先払いなので、小銭を用意しておきましょう。また、悠遊カード(日本で言うのPASMOのようなもの。MRT(2割引)、国鉄にも利用可)を持っていると、小銭の心配がないので便利ですよ。最後に返金も可能なので、多めにチャージしておきましょう。

九份行きのバス停を探せ!

① MRT(都市鉄道)忠孝復興駅下車、2番出口(SOGOのそばの出口)に出ましょう。
② 2番出口を出て、向かい側に九份行きのバス停があります。
路線番号は「1062」です。看板には上部に「基隆客運」中部に「行き先」、下部には「時刻表」が書かれている看板があります。わからなくても人がたくさん並んでいることが多いので、わかると思います。

九份行きの識別ポイント!

① バスの前のど真ん中に「K」マーク(基隆客運のロゴ)があること
② バスの前の上部と、バスの入口の上部に「台北―九份―金瓜石」と書かれていること
※心配症の方は、運転手さんに九份行きのバスかどうか確認しましょう。九份と書かれたものを見せるだけでも伝わると思いますよ。
いざ乗車!
バス停に並んでいる人が多い時は、勝手にバスが停まってくれますが、台湾でバスに乗る時は、タクシーを止めるときのように、手を挙げバスを停める必要があります。

九份エリアに到着!

「九份」停留所ではなく、もう少しいった山の上にある「九份老街」停留所で下車しましょう。ここから散策しながら山をくだるのがおすすめです。
わからなくても、バスに乗っている人のほとんどがこの停留所で降りるので、ついていけば大丈夫です。

九份を満喫!いざ台北へ帰ろう!
「九份」停留所から帰る人が多いため、帰りのバスは満員だったり、休日の場合乗れない場合もあります。
そんなときにおすすめの帰り方をご紹介します。
① 「九份老街」停留所まで戻る。
② 「九份」停留所から台北とは逆方向のバスにのり、一旦終点まで行ってから、折り返す。
「九份」~終点(金瓜石):15元、「金瓜石」~台北:106元
※時間がない!どうしても座りたい!という方は、
タクシーで瑞芳駅に行き(180元)、鉄道で台北まで帰りましょう。(108元)

バスのメリット

・路線バスであるため、台湾の風景や人々の生活を垣間見ることができる。
・バスで隣になった人と話すことができる。
・九份まで座って行くことができる。
・バス一本で九份に行くことができる。

バスのデメリット

・路面バスなので、予約することができない。
・渋滞やラッシュに巻き込まれ、時間がかかってしまうことがある。

基隆客運1062の路線図-基隆客運のホームページより

基隆客運1062系統の路線図-基隆客運のホームページより

基隆客運1062系統の運賃表ー基隆客運のホームページより
1 2 3 4 5次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。