ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

水を飲んでいてもお酒を飲んでるみたいな『嘘ビール』『嘘ワイン』『嘘カクテル』

水を飲んでいてもお酒を飲んでるみたいな『嘘ビール』『嘘ワイン』『嘘カクテル』

パイロットインキは、氷水を入れると容器の色が変化し、お酒を飲んでいるように見えるおもちゃ3製品を6月11日に発売します。価格はいずれも997円(税込み)。下戸の方も楽しくお酒を飲んでいる気分になれるジョークグッズです。

嘘ビール

『嘘ビール』は、氷水を入れるとビールが入っているように見えるジョッキ。炭酸水を入れたらさらに本物っぽい演出が可能になります。中身は水だから、何杯飲んでも健康に影響なし。

嘘ワイン

『嘘ワイン』は、赤ワインを飲んでいるように見えるワイングラス。

嘘カクテル

『嘘カクテル』は、ブルーのカクテルを飲んでいるように見えるカクテルグラスです。

いずれも、温度変化で色が変わるパイロットインキの『メタモインキ』を応用したおもちゃ。中に入れる液体の色と容器の色で、さまざまなアレンジも可能になります。たとえば『嘘ビール』にトマトジュースを入れるとカレーに、『嘘ワイン』に緑茶を入れるとトロピカルジュースに、『嘘カクテル』にコーラを入れると麦茶に見えるのだとか。飲み会の席を盛り上げるネタとしても楽しめそうです。



  

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき