体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NASAが教える、自宅の空気がキレイになる「18の植物」

nasahaouseplants00001

米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、「空気中の有毒物質を除去するパワーが植物にあることをNASAの研究が突き止めた」というのが事の真相。読めばきっと、部屋を緑で埋め尽くしたくなるはず!

クリーンエア研究で
NASAが◎する観葉植物

スクリーンショット 2015-10-04 12.38.38

観葉植物は、空間に明るく優しい息吹を与えてくれるだけでなく、空気を浄化してくれる優れもの。有害な空気中の毒素や汚染物質をフィルタリングしてくれる効果が期待できます。
NASAが実施した、クリーンエアの研究で、空気を清浄するのに最も適した観葉植物を発表しました。どれも、園芸店やホームセンターで購入可能な、ごくごくありふれたもの。「Love the Garden」が製作した、これらのインフォグラフィックとともに、NASAの調査研究で判明した18種の植物が、どの毒素に対して浄化効果を発揮するかを見ていきましょう。

空気をキレイに!
観葉植物18選

スクリーンショット 2015-10-04 17.07.56

上記の化学物質は、空気中に飛散している代表的なもの。目には見えないが、あなたの家にもフワフワ漂っているかもしれません。左から順に、

・トリクロロエチレン…ラッカーやインクに含まれる塩素系溶剤の代表。
・ホルムアルデヒド…防腐剤や接着剤にも用いられ、主にシックハウス症候群の原因となる。
・ベンゼン…プラスチッック樹脂やタバコ煙、排気ガスに含まれる。
・キシレン…タバコ煙や排気ガスに含まれる。
・アンモニア…フロアワックスやウインドウクリーナーに使われることが多い。

こうした空気中の有害物質を吸収して、キレイな酸素へと変えてくれる植物たち。以下はその代表例として、NASAが推薦する18種類のご紹介。どれも、日本でも手に入りやすい植物です。植物の下のマークは、それぞれの植物がフィルターとなってくれる物質を表しています。

01.
ナツメヤシ

スクリーンショット 2015-10-04 16.12.09

02.
タマシダ
(ボストン・ファーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.16.56

03.
タマシダ
(キンバリー・クイーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.23.02

04.
オリズルラン
(スパイダー・プラント)

スクリーンショット 2015-10-04 16.26.09

05.
アグラオネマ
(チャイニーズ・エバーグリーン)

スクリーンショット 2015-10-04 16.27.13

06.
バンブーパーム

スクリーンショット 2015-10-04 16.31.05

07.
ベンジャミン

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。