ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『Google I/O』って何? 今年話題の新サービスをまとめてみた

Google I/O 2011 ウェブサイトより

ここ数日、IT系のニュースで『Google I/O』という言葉をあちこちで見かけるようになり、同時にGoogle関連の新サービスニュースが相次いでいますね。「『Google I/O』ってちょっと聞きなれないけど、また何か新しいサービスなのかな?」と思った人も多いのではないでしょうか。『Google I/O』とはいったい何なのか、そしてこの間に発表された主な新サービスをまとめてご紹介します。

『Google I/O』は、2008年から毎年、米・サンフランシスコのモスコーネセンター(Moscone Center)で開催されるGoogleの開発者向けイベント。Googleやオープンテクノロジーを使って開発されるAndroid、Chrome、Chrome OS、Google APIなど、最新のウェブアプリケーションに関心を寄せる人々が世界中から集まり、彼らの情報交換の場であると同時にGoogleの新サービス発表の場にもなっています。ちなみに、イベントタイトルの“I/O”は“Innovaton in the Open”、“Input/Output”を表すそうです。

今年は、5月10日、11日の2日間に開催。初日はAndroid、二日目はChromeとGoogle Chrome OSをテーマにさまざまな発表がありましたが、主な話題をざっくりと振りかえってみましょう。

Music Beta by Google ウェブサイトより

まず、『amazon』がすでにスタートして話題になっているクラウド音楽サービスのGoogle版『Music Beta by Google(ベータ版)』。購入済みの音楽を『Google』上に保存、『Music Beta』で作成したプレイリストはどの端末からでもアクセスでき、また端末上にキャッシュ保存されるためオフラインでも利用できるというものです。ベータ版では無料で約2万曲アップロード可能。『Music Beta』は、現在のところ利用できるのは米国内のみで招待制になっています。

Chromebook

Googleのノートパソコン『Chromebook』の発売も発表されました。『Chromebook』は、8秒で起動し駆動時間は約1日とパワフルで、オプションで3Gにも対応するなどモバイル性が高く、『Chrome』を駆使してファイル保存のクラウド連動性を高めるなどウェブベースの仕様が特徴です。価格は350ドル前後からで、エイサーとサムソンの2社によるモデルが6月15日に欧米で発売される予定。日本には今年秋以降の上陸になりそうです。

Google I/O Extended 開催地

現地での参加ができない人のために、イベントの様子は世界110都市でパブリックビューイング『Google I/O Extended』が実施されました。『Google I/O Extended』をはじめ、『Google I/O』関連のサイトはいずれも『Google Map』や『Picasa』など関連サービスを駆使して作られており、『Google』活用法のお手本のよう。でも、複数のサービスを横断的に利用しすぎていて、ユーザーにとってはやや不親切になっているあたりもGoogleっぽい気がしました。

『Google I/O』は、毎年5月中旬から下旬に開催されるのが通例となっています。Googleの各種サービスは、今や多くの人にとって日常生活に欠かせないツール。その進化が発表される瞬間がこのイベントのなかにあると思うと、ちょっとワクワクしてきますね。
 
※画像は『Google I/O』『Music Beta by Google』『Chrome』の各ウェブサイトより引用。
 

■関連記事

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき