ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[PR]プロジェクターは“色の明るさ”をチェック 3LCD方式と1チップDLP方式で食べ物の写真がおいしそうに見えるのはどっち?

[PR]プロジェクターは“色の明るさ”をチェック 3LCD方式と1チップDLP方式で食べ物の写真がおいしそうに見えるのはどっち?

エプソンのプロジェクター『EB-W420』。他社の主な投写方式のプロジェクターと比べて「最大3倍カラーが明るい」「最大3倍色域が広い」というのが売りで、明るい部屋でもくっきり鮮明に映るのが特徴です。ガジェット通信は、『EB-W420』の色の明るさを体験するべくレビューを実施。他社の主要な方式の製品と比べて、よりおいしそうに食べ物の写真が映るのはどちらなのか検証してみました。

1チップDLP方式と3LCD方式

実はプロジェクターにはさまざまな投写方式があります。その一つは“1チップDLP方式”。ミラーのON/OFFで光の投写を切り替える“DLPチップ”という光半導体のチップ1つと、RGBの3色に色分けされた“カラーホイール”と呼ばれる部品を使用して、光が通過したカラーホイールの色を投写するという仕組み。白色のみを投写する場合はランプの光をそのまま投写するので明るく映る一方、カラーを投写する場合は、表示したい色のカラーホイールに光が当たるときだけDLPのミラーをONにするため、暗くなってしまいます。

『EB-W420』が採用している3LCD方式は、ランプから出た光をRGBの3色に分解して、それぞれの色に割り当てた液晶パネルを透過させることで形と動きを生成します。分解した光はプリズムで合成されて投写されるので、常時フルカラーで投写が可能。これにより、1チップDLP方式よりカラーを明るく投写することができ、「白色のみを投写する場合」と「カラーを投写する場合」で同じ明るさを実現しているのです。

epson_lcd2

※画像:エプソンプロジェクターのサイトより引用

食べ物の写真を並べて投写

epson_lcd3

実際に写真を投写してみて、3LCD方式の『EB-W420』と、1チップDLP方式の他社製品でどちらが色が明るく見えるかを検証してみます。写真左が『EB-W420』で投写したもの、写真右が他社製品で投写したもの。カタログのスペックは、『EB-W420』は3000ルーメン、他社製品は3200ルーメン。輝度はどちらも同等に設定し、同じ明るさで投写して比較してみます。

epson_lcd4

投写してみる写真は、これまでガジェット通信記事に掲載してきた食べ物の写真を使用。3LCD方式と1チップDLP方式で、どちらがおいしそうに見えるのでしょうか。

見るだけでヨダレが……おいしそうな写真の数々

これまでさまざまな食べ物を記事で紹介してきたガジェット通信。編集部スタッフよりすぐりの“おいしそうな写真”を集めて投写してみました。

・肉
破壊力ある食べ物写真といえば“肉”。読者の食欲を刺激してきた肉の写真をピックアップしてみます。

epson_lcd5 epson_lcd6 epson_lcd7

周二郎探検隊記者が撮影した松阪牛のすき焼き肉、srbn記者が撮影したサーロインステーキ、wosa記者が撮影した『がぶ丼』の写真をそれぞれ投写してみました。生肉の赤身とサシのコントラスト、レアに焼けたステーキの断面の赤、オージービーフのモモ肉をスライスした『がぶ丼』の花のような赤身、いずれも3LCD方式の方が赤色が引き立ち、おいしそうに見えます。

epson_lcd8 epson_lcd9

続いてハンバーガーの写真。wosa記者が撮影した『ビストロ風ハンバーグサンド』(KFC)、ジャイアントサイズの『オーク ドア バーガー』(オーク ドア)をピックアップして投写してみました。『ハンバーグサンド』はパティのソースの照りとレタスのみずみずしさ、『オーク ドア バーガー』はパティのほかにフライドオニオン、ベーコン、チーズ、レタス、トマトといったバラエティ豊かな具材のいろどりが食欲をそそるポイントなのですが、どちらも3LCD方式の方が圧倒的においしそう。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy