ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ラブコメ漫画『ヒロイン失格』実写映画化! 漫画家・幸田もも子先生インタビュー「利太と弘光は選べない」

――― 原稿描いててもはとり化しちゃう?

幸田先生:そうですね、スケジュールとかやばいと、「このくそスケジュール組みやがってグォォォッ! チッキショウッ」と、言えばスッキリするタイプなので(笑) やっぱりはとりが近いのかと。

――― では安達とは違うタイプ?

Black

幸田先生:全く(性格が)正反対で、描くのが大変でした。自分の中のブッタのような心をサルベージして描きました。

ギャグシーンも実写! ただし変顔でもずっと可愛い桐谷美玲さん

――― ヒロインが変顔のギャグシーンが楽しい『ヒロイン失格』ですが、ああいったアイデアはどうやって思いつきますか?

一休さん

幸田先生:どんなに暗いヒキで終わっても、次の展開ではなんとなく、ギャグっぽくしたいな、ということは(作品上)あって、はとり的には、恋愛つらいけど、笑い飛ばしちゃえ! というのはあります。また、変顔がある漫画が昔から好きで、完全趣味でやってます(笑)

――― 桐谷美玲さんも(変顔の)体当たり演技でしたよね。

幸田先生:あんなに顔を崩してくれるとは……!でも変顔でも可愛い! ずっと可愛い……ッ!

はとり

私物紹介からOtajo(オタ女)なアイテム

幸田先生が普段使っている漫画グッズを大公開! その上、サインまでいただきました。

漫画セット ペンセット

幸田先生:(ケースに入っているのは)Gペン。ペン先は、こだわりの今井氏研磨。細いのは丸ペン。筆ペンはギャグタッチのときとか使ってます。漫画家・やまもり三香先生のおすすめ、親子ペン。

サイン中 セーラームーンペン入れ

――― このケースは?
幸田先生:ちびムーンのコンパクト。ガチャガチャにありました。最近のセーラームーングッズはやばいですよね。観てた世代はホイホイ買っちゃいますね(笑)

Otajo(オタク女子)な部分についてチェック!

――― Otajo(オタク女子)な部分やハマッているコトなどありますか?

幸田先生:歌プリ、弱虫ペダル、黒子のバスケは、ハマってます。(LINEの)スタンプは大体それ使ってます。主に黄瀬くん。

集英社・幸田先生の編集担当さん:原稿とりにいくと、歌プリかかってますよね(笑)

幸田先生:トキヤの曲を聴いてるとネームつらいときに応援されます(笑)

幸田もも子先生「笑えて泣けてキュンキュンする映画」

――― 『ヒロイン失格』映画化について感想は?

幸田先生:笑えて、泣けて、キュンキュンして、本当にいままでみた映画の中で一番楽しい大好きな映画となりました!

サインももらったよ

――― ありがとうございました!

hs_honpos_OL_0629_2

映画『ヒロイン失格』公式サイト
heroine-shikkaku.jp
9月19日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会
(C)幸田もも子/集英社

前のページ 1 2
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき