ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【アキバックス】グレートありがとウサギがクリアファイルになった! アキバで販売中

グレートありがとウサギのクリアファイル

「ぽぽぽぽーん」で話題のACのCMから、派生に派生を重ねてついにオリジナルキャラクターとなったグレートありがとウサギがクリアファイルになった。グレートありがとウサギは『ニコニコ動画』に変身時のアニメーションが投稿され、そのクオリティの高さからユーザーを圧巻させたアニメーター顔負けの動画だ。

『攻強皇國機甲』という“エアアニメ”(架空のアニメ)シリーズに登場するグレートありがとウサギは、その人気から多くの者に愛され、今では300万再生を超える勢いだ。続くようにキングさよなライオンとシリーズ化されており、人気はとどまることを知らない。

そんな大人気“エアアニメ”がクリアファイルになったというから大変。秋葉原の同人ショップで実際に売られているらしく、クリアファイルは“エア販売”ではない。実際に店舗に行けば購入することが可能だ。

今ならこれを持っていたら人気者間違いなしだ。今後もキングさよなライオンのクリアファイルなどが発売されそうだ。こちらのクリアファイルは『とらのあな』などの同人ショップにて購入が可能。

クリアファイル以外にもフィギュア化もされているので気になる方はそちらもどうぞ。

【ニコニコ動画】グレートありがとウサギ

※アキバBLOGより画像引用

■関連記事
世界中のマスコミや学者を釣った原始人達! タサダイ族とは?
ゲームキューブ100台が1万500円でヤフオクに出品! まるで積み木のようだ
スペースシャトルはこんな風に運送していた! 驚くべき映像
震災の影響で電波時計が合わなくなった! 時刻合わせに便利なソフト登場
電波時計が調子悪くないですか?「福島原発事故の影響がこんなところにも」

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき