ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

心も体もキレイになる。食べられる花束がプレゼントにぴったり

roomieより転載)
GLITTYで以前紹介した、「エディブルフラワー」をつかった花束のようなスイーツがお土産にぴったりすぎるんです!

エディブルフラワーとは食べることのできるお花のことで、ビタミンやミネラルを豊富に含むヘルシーな食べ物として近年人気が高まっている食品です。(「roomie」より引用)

花のババロア havaro」のババロアは、エディブルフラワーをふんだんに使用されており、見た目が華やか!

まるで花屋のようなスイーツショップ

花のババロア havaro」のスイーツは、花をモチーフに名前を付けられています。

150827_hana.jpg

こちらは、一番大きなサイズのババロア「Bouquet(ブーケ)」。ぷるぷるで見た目が涼しげ。

150827_hana01.jpg

バニラやショコラ、クリームチーズなど、色々なババロアのフレーバーを楽しみたいときに選びたいのは、真ん中サイズの「Fleur(フルール)」。フランス語で「花」という意味です。

150827_hana02.jpg

一口サイズで食べられる一番小さいサイズのスイーツは、「花びら」という意味の「Pètale(ペタル)」。色鮮やかなので、ジュエリーを並べているように見えます。

サイズに合わせて、名前も小さくなっていくのが印象的です。スイーツのお店なのにお花屋さんで花束を選んでいるかのような気分を味わえます。(「roomie」より引用)

食べる前に、思わず写真を撮りたくなるほどのスイーツ。しかも、見た目が素敵なだけでなく、美容にも効果的なのも女子にはうれしいポイントです。
自分へのご褒美に買いに行きたくなりました。
roomie


(グリッティ)記事関連リンク
スタバから秋の訪れを感じる「栗」の新メニューが登場

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy