体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【夏の風物詩】スイカの種は食べられるのか【珍味】

みなさん、こんにちは。

ここ数日少し涼しくなってきましたね。でもまだ夏です。

f:id:Meshi2_IB:20150805230104j:plain

今日は、

夏の風物詩、スイカを買ってきました。

f:id:Meshi2_IB:20150805230106j:plain

さっそく真っ二つに。

f:id:Meshi2_IB:20150805230107j:plain

クパぁ……

じゃなかった、パカッ!!

タイトルでお気づきの方も多いと思いますが、

今日の主役は、このスイカの種。

f:id:Meshi2_IB:20150805230108j:plain

かぶりつくと、さすが、スイカ。とっても甘いです。

しかし、スイカを仕事そっちのけで会社で貪り食べていたせいか、

僕はこの日、上司に怒られどおしでした。

f:id:Meshi2_IB:20150805230109j:plain

ともあれ、僕は30年の人生で、スイカの種も実もお構いなしで食べてきました。

そう、スイカの種は食べられます。

しかし、世の中一般ではそのように種までスイカを食べる人が、あまりいない事実を最近知りました。

しかも調べてみると、中国や台湾ではスイカのタネは珍味として普通に食べられているものだとか。さらに、医学的にもいくら食べても問題がないのだそうです。

ということで、前置きが長くなりましたが、スイカと一緒くたでないときのタネはどんな味がするのか試してみます。

f:id:Meshi2_IB:20150805230110j:plain

まず、タネを採取。

f:id:Meshi2_IB:20150805230111j:plain

食べる。

f:id:Meshi2_IB:20150805230112j:plain

タネを採取。

f:id:Meshi2_IB:20150805230113j:plain

食べる。

……まあ、この繰り返しです。

自分で提出した企画とはいえ、一玉も喰えなんて、『メシ通』は僕の会社でのささやかな地位を奪うに飽きたらず、胃腸が弱い男を見つけて、病院送りにしようとするグルメサイトなのでしょうか?

f:id:Meshi2_IB:20150805230114j:plain半玉完食。

残りの半玉とタネは大切に持ち帰り、完食。

採取したタネは全てフライパンで炒ります。

f:id:Meshi2_IB:20150805230115j:plain
1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。