ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年度の新入社員は「レリゴー型」 個性出せずに戸惑ったまま終わる傾向あり

2015年度の新入社員は「レリゴー型」  個性出せずに戸惑ったまま終わる傾向あり

人材開発支援を行うファーストキャリア(東京・恵比寿)が8月25日、2015年度版「新入社員の傾向と対策」調査レポートを発表した。同社の人事コンサルや研修講師のほか、顧客企業80社の人事担当者や新入社員ら約1万2000人へのアンケートを分析した結果、今年度の新入社員はひとことで言うと「レリゴー型」なのだそうだ。

具体的な特徴としては「一生懸命で良い人」という面はあるものの、周囲との協調性を重んじるあまりに、自分が持っている個性を出すことを躊躇し、戸惑ったまま終わってしまう。そのためアウトプットが依頼側の期待値を下回ることもあるとする。
稚拙でもやり続ける姿を「強み」と認めてあげて

こうした傾向は通常、研修や仕事の中で少しずつ変わっていくものだが、今年度の新入社員は「やり方が変わらずに愚直にやって失敗する」ため、成果に対するこだわりがない。「本気でやってないように見える」という傾向もあるという。

そのため、育成する側としては、次のようなポイントに気をつける必要があるとする。

「確認された個性をポジティブなパーソナリティ・強みの源泉として扱い、それを活用できる仕事とマッチングする」
「稚拙に一生懸命やり続ける姿に呆れることなく、強みとして認める」
「主体的行動を期待しつつも、『指示したことがしっかりできる』ことに敬意・感謝し次に向かわせる」

調査元は、上記のように個性を出すことを戸惑い、周囲が変化を促さなければいけない点が、ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』の主人公エルサと通じるものがあると指摘。映画の主題歌「レット・イット・ゴー」から「レリゴー型」と名付けた。
新人からの要望は「定期的に休憩」「上司は受け身に」

レポートでは当の新入社員が自身のこと「〇〇型」としてどう認識しているのかも紹介。小さなグループの中では発言するが全体の中では消極的で既読スルーにも傷つきやすい「LINE型」、スマホが生活の中心のためヴァーチャルには強いがPCには弱い「スマホネイティブ型」といった回答がアンケートで寄せられたという。

また、自身を「どう育てて欲しいか」という質問に対しては「頭はいいが行動できないので行動学習を増やす」という回答のほか、

「定期的に休憩を与える」「職場を温かい環境にする」
「実践型実習を増やす。上司が受け身になる」

という要望もあったということだ。

あわせて読みたい:新入社員がお茶菓子に「ルマンド」で物議
 

キャリコネの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy