ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

彼を責めずに夏を責める。「ひと夏の恋」が終わりを迎えたときの考えかた

夏にはじまった恋は、秋の訪れとともに終わりやすいと言われます。
ひと夏の恋が終わりを迎えると、「自分には見る目がなかった」と自己嫌悪に陥ってしまう場合もあるでしょう。
でも大切なのは、ひと夏の恋を経験しないことではなく、繰り返さないことなのです。

彼を最低の男だと思わない

ひと夏の恋を経験した女性の多くは、「彼は最低な男だった」「たまたま悪い男に引っかかった」と男性を責める傾向があります。
しかし、その考えは危険。これでは、間違いなく次の夏も同じことを繰り返してしまいます。
悪いのは、彼でも自分でもなく、夏の季節なのです。お互いに夏の雰囲気に飲みこまれ、普段以上に気持ちが盛り上がっていただけ。
ひと夏の恋が終わったあとは、「彼が悪い」と男性を責めるのではなく、「お互いに夏の雰囲気に酔っていた」と考えるようにしましょう。そう理解することで、同じ失敗を繰り返すこともなくなるはずです。

客観的に原因を探る

ひと夏の恋とは、一瞬にして燃え上がり一瞬にして終わるもの。
ちょっとさみしい感じもしますが、考えかたによっては、つきあいが短かった分、彼のことを引きずる必要もなく意外と冷静な気持ちでいられるのです。
そんな冷静な気持ちでいられるときだからこそ、「何が原因でひと夏の恋になってしまったのか?」ということを客観的に思い返してみましょう。
「彼と出会った瞬間に運命を感じたけど、いま思えば夕暮れの海というシチュエーションに酔っていただけだったかも」といった感じで、ひと夏の恋で終わった原因を探る。
それが、次の夏に同じ過ちを繰り返さないための教訓となるのです。

短命な恋を繰り返さないために

ひと夏の恋で終わってしまう恋愛自体は、悪いことではありません。
ただ、それを夏の季節になるたびに繰り返していては、短命な恋愛しかできない女となってしまいます。
終わった恋を次にどう生かすか。それが、恋愛で女度を上げるために必要なことなのです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「ガーン返し」を使う女性が、男に逃げられるワケ
男性に追いかけさせる「鉄壁女子」のテクニック
バーベキューで好感度がうなぎ上りになる、3つの行動

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy