ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

amazarashi、新曲「名前」のMVは炎で彩られた暖かい作品に

8月19日に2ndシングル「スピードと摩擦」をリリースしたamazarashiが、収録曲「名前」のミュージックビデオを解禁した。

「名前」MV (okmusic UP's)

「名前」は閉塞的な社会で呼び名や肩書きなどの矛盾と共に生きている全ての人の背中を押すメッセージソングであり、ミュージックビデオは照明機材を一切使わずマッチやアルコールランプ・ろうそくの炎で、手作りの人形や小物などを映し出す暖かい作品となっている。

8月19日にリリースされた「スピードと摩擦」には、今回公開された「名前」の他、「風邪」「スピードと摩擦 acoustic version」が収録されており、初回盤にはニコ生で中継されたライブ映像が収録されたDVDが付属する。また、2016年1月「amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016」を開催する事を発表。全国5箇所のZeppに加え、広島 クラブクアトロと東京 中野サンプラザを加えた計7箇所で行なわれる。チケット先行予約は、amazarashiのオフィシャルモバイルサイト「APOLOGIES」にて行なわれるほか、2ndシングル「スピードと摩擦」のCDにもチケット予約先行予約コードが封入されている。

「名前」MV(Short Version.)
https://youtu.be/xFJfDigOo0g

「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's) 「名前」MV (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、全国ツアーの開催を発表

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。