ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウィーンから気軽に行けるスロバキアの首都・ブラチスラバの街歩き

スロバキアという国をご存知でしょうか?中欧に位置しており、周囲をチェコ、オーストリア、ポーランド、ハンガリー、ウクライナに囲まれている、人口5百万人強ほどの国です。

そんなスロバキアの首都、ブラチスラバはドナウ川沿いにあり、隣国オーストリアの首都ウィーンからは60キロ程度しか離れておらず、欧州の中では一番近接した首都としても有名です。

そのため、オーストリアの首都ウィーンからは電車の他、バス、またドナウ川をフェリーで簡単に訪れることができます。

電車ではウィーンからブラチスラバまで、往復で13ユーロ(1800円弱)と非常にお手軽な国外旅行のためエクスカージョンとして楽しむというのもありだと思います。

ウィーン郊外に広がるのどかな田園風景を眺めること1時間、スロバキアの首都・ブラチスラバに到着します。現在では欧州連合に両国とも加盟していて、パスポートチェックなどもなく、国境を意識する事無く移動する事ができます。

ブラチスラバはかつてはスラブ文化圏の主要な都市として栄えた街。

かの有名なマリー・アントワネットの母であり、オーストリアの女帝と言われたマリア・テレジアが居城として用いた事もあるという、ブラチスラバ城のそびえる小高い丘を中心に、こぢんまりとした旧市街地がドナウ川沿いに広がっている、まさにヨーロッパらしい街、それがブラチスラバです。

ブラチスラバ城の小高い丘から対岸を見渡すと、旧共産主義時代の面影が色濃く残る団地群を見渡すことができます。

ちなみに、ブラチスラバの旧市街地を歩いていると目にするのが、何やら遊び心のある銅像たち。

マンホールから顔を覗かせている銅像など、街のあちこちにアートが点在しているので、探しながら街歩きをするのも楽しいかもしれません。

スロバキアと聞くと、日本人にとてはあまり馴染みのない国かもしれませんが、ウィーンに行く機会を利用してエクスカージョンの候補の1つとしてもいいかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなる メディア

GOTRIP!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy