ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性の「最近、かわいくなったんじゃない?」にドキドキさせる返答

飲み会の席などで「最近、かわいくなったんじゃない?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?
実は答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「○○さんに褒められるなんてうれしい! 3日くらい頑張れる!」
男性が女性のことを「かわいくなった」「綺麗になった」「痩せた」と言うときは、ご機嫌をとって口説こうと思うときです。
気になる彼に褒められたら「○○さんに褒められるなんてうれしい! 3日くらい頑張れそう!」と、相手の名前を入れて大げさによろこびましょう
そうすると、褒め甲斐を感じてくれます。また3日くらい頑張れそうというところに、褒められ慣れていない感じが出るので、さらに好感を得られます。

対象外の人に言われたら

「最近、恋してるから楽しいんですよ」
「かわいくなった」と言って、「最近、恋してるから楽しいんですよ」と言われれば、男性は「そっか!」とすぐさま気持ちを切り替えます。
きちんと「恋している」と宣言することで、自分へのアプローチをブロックできます。「誰に恋してるの?」と聞かれても「まだ秘密です」と逃げて、けむに巻いてしまいましょう。

切り返しパターンを持っておく

男性から「かわいくなったね」と褒められたら、「ロックオン手前だぞ」と言われている意識を持ってください。
切り返しの言葉をどう言われるかで、今後アプローチするかどうか、男性は見極めています。
その気がある相手なら、褒められたことには大袈裟によろこんで、どんどん相手に自分のことを褒めさせるのも大事。褒めている内に、だんだん本気になってくることは多々あるのです。
男性から褒められたときの上手な切り返しパターンを持っておくことで、無駄なアプローチをさせずに済み、相手も傷つかず、自分も本命にだけ注力できるようになります。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
カレに口説かれたいなら、お酒の力を借りましょう
夏の恋は「ガード、ゆるんでますよ」で始まる
男性の「お酒強いの?」にドキドキさせる返答

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy