ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、ネクタイでカルシウムを補給する

f:id:Meshi2_Writer:20150724200224j:plain

タイム・イズ・マネー。

意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。「24時間戦えますか?」の精神は、21世紀でも健在だ。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。

そこでオススメしたいのが、他人にバレることなくビジネスシーンに食事を取り入れる『カモフラ飯』だ。

本企画では、自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥氏が、意識の高いビジネスパーソンであれば誰しも取り入れたくなる『カモフラ飯』を紹介する。

ネクタイで『カモフラ飯』

今回紹介する『カモフラ飯』は、ネクタイを利用したカルシウム補給だ。

意識の高いビジネスパーソンは常に神経を張り巡らせているため、カルシウムが不足するとイライラしてしまう。ビジネスのサクセスに平常心は欠かせない。

まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

f:id:Meshi2_Writer:20150724200305j:plain

一見、クライアントと電話をするカジュアルスタイルのビジネスパーソンだが……、

f:id:Meshi2_Writer:20150724200407j:plain

風になびくネクタイをよく見てほしい。

f:id:Meshi2_Writer:20150724200602j:plain

昆布だ! ネクタイが昆布になっている!

誰がどう見てもネクタイだ。この深緑色のネクタイが昆布だなんて、見破れる人がいるのだろうか? いや、いないだろう。

昆布は牛乳の6倍以上のカルシウムが含まれている。仕事中のイライラを解消するには、これ以上ない食材なのである。

昆布ネクタイを作る

からくりを紹介しよう。

f:id:Meshi2_Writer:20150724200746j:plain

まずは買い出し。上質な昆布を求め、上野アメ横にやってきた。

f:id:Meshi2_Writer:20150724200805j:plain

アメ横は昆布の品ぞろえが豊富だ。ネクタイに好みがあるように、自分に合った昆布が必ず見つかるだろう。

f:id:Meshi2_Writer:20150724200819j:plain

いくつかの店舗を巡り、日高昆布を購入。日高昆布は湯通しするとシルクのような肌ざわりになるため、フォーマルスタイル、カジュアルスタイルの両方に対応できる。 

f:id:Meshi2_Writer:20150724200839j:plain

他にもいくつか買い物をした。用意したのは昆布、昆布ネクタイを固定する帽子止め、はさみ、土鍋、お椀。パーティースタイルに対応するための、蝶ネクタイだ。 

f:id:Meshi2_Writer:20150724200853j:plain
1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。