ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『おとりよせ王子 飯田好実』に登場するグルメは本当に美味しいのか? 取り寄せてみた

f:id:uralatokyo:20150721140601j:plain

皆さんは、『おとりよせ王子 飯田好実』という漫画を御存知ですか?

簡単に、あらすじを説明しますと……。

SEとして日夜忙しく働く飯田好実(26)。誰とも関わらず黙々と働く彼にはある楽しみがあった。美味しい食べ物をこよなく愛する彼は、夜間配達を受け取れるノー残業デーの水曜日、愛しのお取り寄せで、ひとりご飯を味わい尽くしていたのだ!

……というお話。

 

実は私、30年以上生きてきて、一度もお取り寄せというものをしたことがありません。

お取り寄せすると、ちょっとお高くなるし、当たり外れもあるかなと思って、二の足を踏んでいました。私のような人、結構多いんじゃないでしょうか。

でも、「おとりよせ王子 飯田好実」に毎回登場する美味しそうなお取り寄せグルメと好実くんが満面の笑顔で、それらを頬張る姿を見ていると、私も、お取り寄せデビューした~い! という気持ちが爆発的に高まってしまいました。

 

そこで、『おとりよせ王子 飯田 好実』に登場する、お取り寄せグルメの数々を実際に食べてみました! 私もついに、あこがれのお取り寄せデビューです!!

チキンライス(クンテープ)

f:id:uralatokyo:20150721140711j:plain

まずは、3巻に登場するチキンライスをお取り寄せしてみました!

このチキンライス、レンジでチンするだけで、本場のタイの味を家で楽しめるというのです。本当かな? 冷凍食品で本場の味なんて、それはハードル高いのでは?

半信半疑で、チキンライスをレンジへ。間もなく、なんとも食欲をそそる美味しそう~な香りがレンジから漂います。おなかがぐきゅる~と鳴ってしまうような、いい香り!

f:id:uralatokyo:20150721195551j:plain

このチキンライス、見た目は、本当に素朴です。

タイ米の上に、鶏肉がのっている……That’s all!!!

色味といえば、タイ米の白に、鶏肉の茶色のみ!

日ごろ、鮮やかな赤のチキンライスを見慣れている目からすれば、どうしても地味に感じられます。

しかーし!侮るなかれ!

好実くんも言っているように、一見普通に見える男子が実は王子様! そんな少女漫画的ドラマがこのチキンライスにはあるのです!

 

ひと口食べると、にんにく味のライスと酸味が効いたチリソースとあっさりしたチキンの味が口の中で絶妙に混ざり合って……その美味しさにひれ伏したくなります。この味はまさに王者の風格!!

それもそのはず、このチキンライスを作っているクンテープは「タイ王国政府認定レストラン」なんですよ!

f:id:uralatokyo:20150721193941j:plain

うん、納得。

これはタイ王国政府も認定するわ……「これがタイの味だ! どや~!」と胸を張って言える美味しさだわ……私、久しぶりに夢中でごはんを食べてしまいましたよ……

f:id:uralatokyo:20150721194350j:plain

『おとりよせ王子 飯田好実』③巻 第29便 チキンライス(クンテープ)より

世界のふりかけ(新橋 玉木屋)

f:id:uralatokyo:20150721195022j:plain

ふりかけをお取り寄せするなんて……!?

スーパーのふりかけで充分じゃない?

そう思っていた時期が私にもありました。

でもでも、このふりかけはそこらのふりかけとは訳が違う!

ふつうのごはんがごちそうに変わる魔法のふりかけなのです!

このふりかけを作っている玉木屋さんは江戸時代創業の佃煮と煮豆の老舗! そんな玉木屋さんの伝統の手作り技法を活かして作られた半生タイプのふりかけなのです!

f:id:uralatokyo:20150721195751j:plain

まずはグリーンカレー! これは……辛うま~!!

口に入れた瞬間は、そんなに辛くないんですが、じわじわと辛味が口の中に広がります! これを食べる時は、水の用意をお忘れなく!

1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。