ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

転職希望者の海外勤務「中国・韓国」志望が激減 5年前の半分に、欧米を下回る

転職希望者の海外勤務「中国・韓国」志望が激減 5年前の半分に、欧米を下回る

エン・ジャパンが30歳以上の転職希望者1023人を対象に「海外での勤務」についてアンケートを実施した。海外勤務の可能性がある企業を転職先として「積極的に選ぶ」と答えた人は、2010年の19%から2015年の38%に倍増したという。

働きたい国・地域の1位は「東南アジア」(38%)で、2010年の16%からこちらも倍以上の増加。一方で人気が急落したのが、中国・韓国などの「東アジア」。2010年は33%を占め1位だったが、2015年は16%。「北米・カナダ」(20%)や「ヨーロッパ」(17%)にも抜かれ4位となっている。
回答者は「これ以上成長が見込めない」と判断

「東南アジア」の内訳は、タイとマレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア。「東アジア」は中国、韓国、北朝鮮、台湾とのこと。東アジアの場合、経済規模から考えると、実質的に中韓の2国と捉えてよさそうだ。

調査元によると、中国・韓国が下がった理由には政治的な摩擦のほか、「これ以上の成長が見込めない」ことを挙げた人が多かったという。海外勤務希望者は「伸びている市場で力を試したい」との思いが強く、成長が見込まれる東南アジアが躍進したのではとのことだ。

実際、海外勤務を選ぶ理由として、転職希望者からも「海外の方が経験を活かせるから」(62%)、「自分の成長にプラスになるから」(59%)という回答が上位となった。

現在どのような職の人が海外勤務を希望しているのか併せて聞いたところ、最も多かったのは「メーカー」(36%)で、「流通・小売り・サービス」(13%)や「IT・インターネット」(12%)が続いた。転職先としても、経験を生かせる同業種を選ぶという。

外務省の2015年の調査によると、海外に進出する日系企業総数は前年より7.5%増の6万8573拠点で過去最高を更新している。

あわせてよみたい:マレーシアの「イスカンダル計画」 心臓部を三井物産が担う
 

キャリコネの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy