ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あらびき団かよ!平尾昌晃のボンクラ息子のキャラがヤバすぎると話題に

あらびき団かよ!平尾昌晃のボンクラ息子のキャラがヤバすぎると話題に

8月6日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『ダウンタウンDX』に、歌手でDJの平尾勇気が初登場。番組内で披露したそのド派手なキャラと豪遊ぶりが、視聴者の間で話題となっている。

同番組初登場となったこの日、のっけからMCのダウンタウン・浜田に「親父はすごいんですけど、息子はなんかボンクラみたいですわ」と言われながら登場した平尾。

番組では優雅な休日を過ごす二世タレントとして紹介され、オフの1日に密着した際のVTRが流れた。その内容はというと、ある企業の社長が所有するという高級外車をマイカーのように運転し、同じくその社長のものだという、伊豆にある500坪の別荘にて、ゴルフに温泉と贅沢なひと時を過ごすというかなりぶっ飛んだ内容。しかも、酒を飲んでギターをかき鳴らしながら熱唱し「ホント、人との出会いって大事だな、と。ラブだねぇ…」としみじみ語りだす始末。

そのため、ネット上の視聴者からは「いろいろとヤバすぎるwww」「まさに絵に描いたような放蕩息子ぶりで草www」「なんでこんなに強烈なキャラなんだwww」「あらびき芸人ぽいw」「でもお育ちが良さそうな感じはするよな」「ちょっと友達になりたい気はするw」といった声が相次いだ。

平尾と言えば、先日も同局の『踊る!さんま御殿!!』で披露したその独特なキャラがヤバすぎると話題になったばかり。昭和の名作曲家・平尾昌晃を父に持つ大物二世の彼だが、偉大なる父とはあまりにかけ離れた強烈なインパクトを放つ異色のサラブレッドであるだけに、今後もその大暴れぶりに目が離せない。

文・福原優也

■参照リンク
・『ダウンタウンDX』公式サイト(毎週木曜よる10時から放送!)
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
・平尾勇気 オフイシャルブログ
http://ameblo.jp/yuki-hirao/

関連記事リンク(外部サイト)

あらびき団かよ!平尾昌晃のボンクラ息子のキャラがヤバすぎると話題に
過去を振り返るのではなく、未来へ向かう物語『東北ライブハウス大作戦~繋ぐ~』
「食わず嫌い」に出演したW杯得点王ハメス・ロドリゲスがイイ奴すぎるとネット上で話題に
SMAP・稲垣吾郎が41年間気付かなかった「意外な事実」に驚きの声
ピース又吉と一緒に芥川賞を受賞した作家・羽田圭介のキャラが強烈すぎると話題に

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。