ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

“カールおじさん”が現代風に実写化されるとこうなる!? “UNCLE KARL”はあの俳優!【動画アリ】

2(1)

みんな大好きコーンスナック『カール』。1968年に『チーズ』『チキンスープ』の2種類の味を発売して以来、40年以上も愛されているロングセラースナックの顔としておなじみのマスコットキャラクターと言えば“カールおじさん”です。

麦わら帽子に丸く口を囲むヒゲ、首に巻いたタオルなどがトレードマークの“カールおじさん”。親しみやすく、余りにも有名なあのおじさんが、もし実写になったら!? 

【カール】動画キャプチャ

伝説のおじさん登場から41年、まさかの実写化が始動。“UNCLE KARL”がやってきます! 7月20日にはブランドサイトですでに予告映像が流れていましたが、その正体が誰なのかはわからぬまま……。でもチラッと映るシャープな輪郭、鍛えあげられた肉体、そして大ヒントの楽器・サックス!

4

筆者はすぐにピンときました。彼が意外とどんな仕事でも引き受けてくれるイケメン俳優・武田真治だと! 

3(1)

姿を現した“UNCLE KARL”(武田真治)は麦わら帽子、青いシャツ、カールおじさんと変わらない格好のはずなのに、なぜか同じとは思えない、顔だけの問題じゃないような……。

5

細かく見てみると、麦わら帽子は少し斜めに被り、青いシャツの胸元ははだけ、首元に巻いてあるのは白いタオルではなく、しなやかなスカーフ!? カールおじさんのあの田舎臭さを感じさせない“UNCLE KARL”、オシャレです。現代に実写となって現れると、カールおじさんはこんなにもスタイリッシュになるのか。

6

青いシャツVer.以外にも、青いタンクトップVer.もあるようですね。カールを持っていても、まるでファッションブランドの広告のようなスタイリッシュさを醸し出す“UNCLE KARL”。この写真集があってもおかしくない。

“UNCLE KARL”は“おらが村”に住んでいるのかな、カエルのケロ太とも友達になってくれるのかな、など興味は尽きませんが、今回カールおじさんが実写の“UNCLE KARL”に変わったのは、“カールが変わった”から。

今まで発売された種類は140種類以上にものぼり、時代とともに味やパッケージのブラッシュアップを重ねてきたという『カール』が7月28日よりリニューアル! それにともない、カールおじさんのイメージも変わるような“UNCLE KARL”が登場したというわけなんです。

『チーズあじ』は6種のチーズを配合しチーズの旨味を強化、『うすあじ』は、和風だしの豊かな風味に広がりと奥行が加わったそう。また、『カレーあじ』では煮出した野菜や肉のうまみを生かし、11種類の香辛料と合わせたコク深い味わいに仕立ているとのこと。サクッと感もアップするなど、スナック自体はリニューアルしていますが、パッケージのカールおじさんは健在なのでご安心を。

【カール】特設サイトTOPイメージ

さらに、8月31日まで、1万円分のクオカードが毎日1名に当たるキャンペーンも実施中。毎日ですよ、毎日。これは見逃せません。詳しくは、『カール』ブランドサイトでチェック!

『カール』ブランドサイト:
http://uncle.karl.jp

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき