ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

価格は456万円!ドーム型ゲーム「スター・ウォーズ:バトル ポッド」が個人向け販売開始

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

アーケード「スター・ウォーズ:バトル ポッド」

映画「スター・ウォーズ」の世界観が楽しめるアーケード用ドームスクリーン型シューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトル ポッド」が個人向けに販売される。価格は456万円(税込、国内送料・設置費用込)。

日本・欧米のアミューズメント施設で既に稼働しているアーケードゲームを自宅で楽しめるという同商品。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で6月18日から予約を受付中。同社のアーケード用ゲーム機の個人向け販売は今回が初だという。

「全身が映像に包まれるドームスクリーン」により、作品の世界に入り込んだような臨場感や浮遊感を全身で体験することが可能。

「スター・ウォーズ」エピソード4〜6の激戦を再現した4つのステージのほか、ルーカスフィルムが監修し制作した、ダース・ベイダーとなって戦うことができるオリジナルステージも収録。

操作に合わせたレバー・シートの振動や送風、背部から流れる5.1Chサラウンドの効果音といった体感ギミックも搭載。

「スター・ウォーズ」に登場する乗物のパイロットになってステージに挑む内容となっており、体感ギミックもあわせて、実際に同作の名場面を体験しているような臨場感・高揚感が味わえる。今後は、ステージ追加のアップデートも予定しているという。

また、1,200万円の豪華仕様「スター・ウォーズ:バトルポッド/プレミアム・エディション」の発売も決定。「反乱軍」「ダース・ベイダー」のモチーフでデザインした2バージョンを展開予定で、本革張りの電動可動シートを搭載し、オーナーネーム&シリアルナンバーの刻印プレート、特別装丁版オーナーズ・マニュアル、専用カーペットが付属するほか、ゲーム内映像にオーナーネーム入りクレジットロールを実装する。

豪華仕様版は完全受注生産で7月以降に個人販売を予定。販売方法・販売時期などは「スター・ウォーズ:バトル ポッド」のホームページで発表予定だという。

STAR WARS (c) & (TM) 2014 – 2015 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

「スター・ウォーズ」に登場する乗物のパイロットになってステージに挑む内容

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

実際に同作の名場面を体験しているような臨場感・高揚感が味わえる

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

「全身が映像に包まれるドームスクリーン」

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

エピソード4 の「YAVIN」ステージ。X-WINGに乗ってステージに挑む

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

エピソード5「HOTH」ステージではSNOWSPEEDERに搭乗

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

エピソード6「ENDOR」ステージ。乗り物はSPEEDERBIKE

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

エピソード6「DEATH STAR2」ステージではMILLENNIUM FALCONを操縦することが可能

スター・ウォーズ:バトル ポッド Star Wars: Battle Pod

エピソード4「VADER’S REVENGE」ステージ。ダース・ベイダーとなりTIE ADVANCEDを操縦

アーケード「スター・ウォーズ:バトル ポッド」メイキング映像(日本語字幕版)

▼リンク
「スター・ウォーズ:バトル ポッド/スタンダード・エディション」
http://p-bandai.jp/chara/c2289/starwarsbattlepod/

「スター・ウォーズ:バトル ポッド」
http://www.starwarsbattlepod.com/ja/

YATTAR JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。