ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK アルバム全20作をハイレゾ化、レーベルの枠を超えて4社が共同キャンペーン

BUCK-TICK アルバム全20作をハイレゾ化、レーベルの枠を超えて4社が共同キャンペーン

BUCK-TICKのアルバム全20作のハイレゾ配信が決まった。またレーベルの枠を超えた4社の共同キャンペーンも決定した。

6月26日に1987年のデビューアルバム「SEXUAL×××××!」からビクター所属時代の10作品と、徳間ジャパンより発売された直近の2作品「夢見る宇宙」「或いはアナーキー」までの計12タイトル、さらに7月29日に1997~2010年のアルバム計8タイトルがユニバーサルミュージック、アリオラジャパンより、mora、HD-Music.ほか主要ハイレゾ配信サイトで配信される。

BUCK-TICKは、1987年のメジャーデビュー以来、これまでに在籍したレーベルは4社に及ぶが、今回、ハイレゾ配信される作品はそれらのレコード4社にまたがっており、ビクターエンタテインメント、ユニバーサルミュージック、アリオラジャパン、徳間ジャパンコミュニケーションズによって「ハイレゾがバクチクする。」をキーワードにレーベルの枠を超えたキャンペーンが展開される。

今回、配信される楽曲数はのべ246曲となり、同時期にハイレゾ配信されるのべ曲数としては国内アーティスト最多となる。また、国内ロックバンドのアルバム20タイトルが同時期にハイレゾ配信されるのは初で、さらにレコード会社4社合同による同一アーティストの“ハイレゾ・キャンペーン”も初となる。

すでに今年2月には大ヒットアルバム「惡の華」のオリジナル版および2015年ミックス版のハイレゾ配信がスタートしており、これでBUCK-TICKのハイレゾ配信カタログは計22アルバム、楽曲数ではのべ266曲となる。

リリース情報
UCK-TICK ハイレゾ配信カタログ
【2015年6月26日配信】
・或いはアナーキー (2014年6月4日/18th ALBUM/Lingua Sounda・徳間ジャパンコミュニケーションズ) ※最新作
・夢見る宇宙 (2012年9月19日/17thALBUM/Lingua Sounda・徳間ジャパンコミュニケーションズ)
・COSMOS (1996年6月21日/8th ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・CATALOGUE 1987-1995  (1995年12月1日/シングルベスト/ビクターエンタテインメント)
・Six/Nine  (1995年5月15日/7th ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・darker than darkness -style 93- (1993年6月23日/6th ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits (1992年3月21日/セルフカヴァーベスト/ビクターエンタテインメント)
・狂った太陽 (1991年2月21日/5th ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・HURRY UP MODE (1990MIX) (1990年2月8日/インディーズ復刻版/ビクターエンタテインメント)
・TABOO (1989年1月18日/3rd ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・SEVENTH HEAVEN (1988年6月21日/2nd ALBUM/ビクターエンタテインメント)
・SEXUAL×××××! (1987年11月21日リリース/1st ALBUM/ビクターエンタテインメント)
【2015年7月29日配信】
・RAZZLE DAZZLE (2010年10月13日16th ALBUM /アリオラジャパン)
・memento mori (2009年2月18日/15th ALBUM/アリオラジャパン)
・天使のリボルバー (2007年9月19日/14th ALBUM /アリオラジャパン)
・十三階は月光 (2005年4月6日/13th ALBUM/アリオラジャパン)
・Mona Lisa OVERDRIVE (2003年2月13日/12th ALBUM/アリオラジャパン)
・極東 I LOVE YOU (2002年3月6日/11th ALBUM/アリオラジャパン)
・ONE LIFE,ONE DEATH (2000年9月20日/10th ALBUM/アリオラジャパン)
・SEXY STREAM LINER (1997年12月10日/9thALBUM/ユニバーサルミュージック)
【既配信中(2015年2月1日配信開始)】
惡の華(1990年オリジナル版) (1990年2月1日/4thALBUM/ビクターエンタテインメント)
惡の華(2015年ミックス版) (2015年2月1日/4thALBUM新ミックス/ビクターエンタテインメント)
【全タイトル配信サイト】
・mora:http://mora.jp/
・HD-Music.:http://hd-music.info/
詳細
・ BUCK-TICKオフィシャルHP :http://www.buck-tick.com/
・ 徳間ジャパンHP:http://www.tkma.co.jp/j_pop/buck_tick/
・ アリオラジャパンHP:http://www.sonymusic.co.jp/artist/bt/
・ ビクターエンタテインメントHP:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000980.html
・ ユニバーサルHP:http://www.universal-music.co.jp/buck-tick/

関連リンク

BUCK-TICK オフィシャルサイトhttp://buck-tick.com/
BUCK-TICK レーベルサイトhttp://www.tkma.co.jp/j_pop/buck_tick/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy