浅倉大介やDECO*27と一緒に国家プロジェクト!? 二次創作ワークショップとは?

access_time create folderエンタメ

-どういう気持ちでユーザーさんには参加して欲しいですか?
難しくしようと思えばどんだけでも難しく出来るんですけど、そういう風に考えないで、ただ浅倉さんのファンだとかDECO*27さんのファンだとか思って(もらえれば)。 コラボしたいけどできないって気持ちがあるじゃないですか、ちょっとモヤモヤした気持ち。 そういう鬱憤(うっぷん)を晴らすために、是非二次創作や三次創作に関わって、あたかもコラボしたような気持ちになって満足してもらいたいですね。

重要なのが二次創作することによってやっぱり自分が手を加えた曲なんで、自分の名前をのせて欲しいってあるじゃないですか。 それがそもそも(著作権を管理する)DRMの始まりなので。 実際に作ってみて勝手に使われて嫌だよね、ってのを作り手が気付いていく。 その気付きがあれば、(それは)ある意味本質的なところなので、権利者も自分の曲がせっかく作ったのに勝手に流通したら嫌だよね(となる)。 それって全員に共通するところなので(それを感じて貰えれば)。

-つまり今回、編曲したユーザーの名前ものっかるわけですか?
のっかります。誰が創作したかもトレースしていくので「私が創作しました」っていうのが正面切って言える。 それが本来の権利管理なんですが、それをユーザーさんも体験しましょうよ、と。

二次創作ワークショップ2

-最後に一言お願いします。
『ニコ動』と音楽業界って対比してみると、『ニコ動』は未来な世界だと思っていて、デジタル的な世界で『ニコ動』って、国がうらやましがるようなシステムや生態系になっているんですよ。タグ検索の話だったり二次創作を「勝手ににやっていいよ」って話とか。 だから音楽業界もそうならざるを得ないのかな?という何となく感覚的なものがあるので、たぶんそこに近づけるために(国や音楽業界の)人達が頑張っていると思うので、皆さんご協力ください!

-ありがとうございました!

前述した通り、このワークショップは開始されたばかりだ。 楽曲の提供は開始されたが、二次創作物作品の募集は3月7日(月)~13日(日)までとなっている。提供楽曲のダウンロードや詳細な情報は下記の特設サイトにて行われている。 番組中にも説明されたが、気軽な気持ちで是非このワークショップに参加してみて欲しい。

二次創作ワークショップ2特設サイト
http://info.nicovideo.jp/nijiworkshop2/

第1回 3月1日 18:00~ 二次創作ワークショップ2 二次創作をやってみよう(タイムシフト)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv41547656
第2回 3月6日 18:00~ 二次創作ワークショップ2 著作権講座
http://live.nicovideo.jp/watch/lv41547984
第3回 3月14日 18:00~ 二次創作ワークショップ2 中間品評会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv41548204
第4回 3月26日 18:00~ 二次創作ワークショップ2 最終品評会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv41548414

■関連記事
ニコニコ動画がスペースシャトル『ディスカバリー』打ち上げを生放送!
「部落」「在日」「パチンコ」……タブーにも切り込む『ニコ生トークセッション』とは?
有名ボカロP”ハチ”によるスタジオリハーサル公開生放送に密着インタビュー!!
ヒャダインが! DECO*27が! TOKYO FM『シナプス』のニコニコ動画特集へ突撃取材!
史上初のネットミュージカル『ニコニコ東方見聞録』が閉幕!

前のページ 1 2 3
access_time create folderエンタメ

ひげおやじ

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧