ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハルカトミユキ、第6弾新曲「COPY」本日配信&日比谷野音フリーライブ10/3開催決定

ハルカトミユキ、第6弾新曲「COPY」本日配信&日比谷野音フリーライブ10/3開催決定

ハルカトミユキが、名盤との呼び声高いミニアルバム「世界」を引っさげて、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて実に7カ月ぶりのワンマンライブを行った。

「頭でごちゃごちゃ考えるのはもうやめた。体から湧き上がる衝動と感情をそのままライブで表したい。」今年初頭のハルカの宣言を、ハイレベルで体現したそのステージは、今までの棒立ちライブのイメージを払拭する激情とも言える荒々しさと、これまでのハルカトミユキの真骨頂、静寂の叫びとが、見事に同居した素晴らしいライブになった。

この日のハルカは、ミニアルバム「世界」のキーカラーである深紅の衣装に身を包み、凛として美しく、80’sフリークのミユキは、ボーイジョージをイメージしたモヒカンヘアに、やはり深紅のaddidasのアスリートスーツ。ハルカがギターを置き、ハンドマイクで踊るように歌われた「嘘ツキ」でのオーディエンスの熱狂は、この曲が、ハルカトミユキのライブアンセムに育っていく予感に満ち満ちていた。

ライブ本編終了後、オーディエンスのアンコールを受けて登場したのは、会場に映しだされたスクリーン上のハルカトミユキ。2人が映像で、「10/3(土)日比谷野外大音楽堂でのフリーライブ開催」と発表すると、客席からは大きな歓声とどよめきが沸いた。

ハルカからの「ひとりひとりは、ただの’ぼっち’だけど、それが3,000人集まったら、もうきっとそれは、ひとりぼっちじゃない何か。3000人に私と、ミユキを加えた3002人のぼっちが、野音に集まって、みんなで星空を見上げよう」というメッセージに会場は温かい完成と拍手に包まれた。

また、2015年1月より行われている、12ヶ月連続毎月新曲発表の第6弾となる新曲Song#6「COPY」の楽曲配信が、本日よりスタートした。サウンド・歌詞共にヘヴィな、ハルミユ原点回帰のUSインディロックサウンド。ハルカからは、FUGAZIの名前がインスピレーションアーティストとして上がっており、ソニック・ユース、ダイナソーを連想させる、泣きの轟音ギターロックナンバーとなっている。

ラブソングの衣を纏い、「♪ダーリン」と呼びかけるハルカの妖艶なヴォーカルパフォーマンスの裏側で、執拗に繰り返されるのは、相手の気持ちを理解出来ない自分に気づいてしまった衝撃。相手の容貌の意味するところがわからない、コミュニケーションを取れないことに対する恐怖だ。

本日の楽曲配信とともにリリックビデオも公開されており、二分割された画面の中で、音源の通り、2本のギターが左右に完全に振られているが、左右のシンメトリックが絶妙にずれている世界=COPYが成立していない世界を表現している。シンメがグニャグニャとずれていく画面は、精神的にヘヴィになるものの、完奏した時の安堵感と焦燥感がクセになる作品となっている。

さらに、ミュージシャン、クリエイター御用達の名作カメラ、リコーの「GRⅡ」のカタログとポスターにハルカトミユキがが起用された。デジタルカメラ「GRⅡ」の新作は、リコーイメージングより7月17日に新発売される。ハルカトミユキは、全世界で配布される冊子の表紙と中面に登場する。一足早く、リキッドルームの来場者全員に新ポスターが配布されている。

リコーイメージング「GRⅡ」
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/

「COPY」Lyric Video

ハルカトミユキ フリーライブ‘ひとり×3000’
2015年10月3日(土)東京・日比谷野外大音楽堂 17:15 open / 18:00 start
http://www.diskgarage.com/harumiyu-yaon/

― 一瞬の光を放ち燃え尽きる 流れ星のように ― 

自分は負け犬だって思ってる人、友達がいない人、家から出れない人、
いじめられてる人、それを誰にも相談できない人。
ぼっち
例えば、ハルカ、ミユキ。
自分の居場所がないと感じてる人、コミニュケーションが下手な人。
ひとりひとりは、どこまで行っても、ひとりでしかないけれど、
ひとりぼっちも、あつまれば、
それは、もはや’ひとり’ではない何かで。

3000 人の’ひとり’に、
私達2人を加えた、
3002人の’ひとりぼっち’が
日比谷の野音に大集合して、
星空を見上げてみたっていい。

錆びつくくらいなら
一瞬の光を放ち、燃え尽きよう
流れ星のように

ハルカ と ミユキ

配信情報

2015年第6弾新曲「COPY」
2015年6月24日配信スタート
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1003717322?at=10lpgB&ct=4547403039900_al
レコチョク:http://recochoku.jp/artist/2000116063/
Mora:http://mora.jp/artist/358766/m

ライブ情報
ハルカトミユキ ワンマンライブ2015‘世界’
2015年6月25日(木)umeda AKASO open 18:30 / start 19:00
前売:スタンディング 3,500円(税込)
チケット発売中
info:清水音泉 06-6357-3666
http://bit.ly/1FewVFr

ハルカトミユキ 1st mini ALBUM ‘世界’Release Party in NAGOYA
ハルカトミユキ meets きのこ帝国
2015年7月24日(金)名古屋 ell. FITS ALL open 18:30 / start 19:00
Thank you Sold out!
info:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

関連リンク

ハルカトミユキ オフィシャルサイトhttp://harukatomiyuki.net/
ハルカトミユキ Facebookhttp://www.facebook.com/Harukatomiyuki
■Twitter バンドhttps://twitter.com/harukatomiyukio
■Twitter ハルカhttps://twitter.com/harukatomiyuki
■Twitter ミユキhttps://twitter.com/jyuririri
■ハルカトミユキ YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/harukatomiyukiSMEJ

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。