ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コップのフチでピカチュウが遊ぶ、奇譚クラブとピカチュウがコラボ

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

ピカチュウがコップのフチで遊ぶ!

「コップのフチ子」などで知られる奇譚クラブより、「ポケットモンスター」ピカチュウとのコラボフィギュアが登場する。

色々なキャラクターや生物を「コップのフチに乗せられる」、新感覚のフィギュアレーベル「PUTITTO series(プティットシリーズ)」からの登場。

同シリーズは、これまで「けいおん!」「ふなっしー」「艦これ」などとのコラボを行っており、それぞれの個性を活かした魅力的なポージングと、小さいながらも細部までこだわり抜いたハイクオリティな仕上がりが特長。

ピカチュウとのコラボでは愛くるしい表情や、しっぽを使った元気活発なポージングなどを再現。ラインナップは、「ひっかかりピカチュウ」「ぶつかりピカチュウ」「だらーんピカチュウ」「うとうとピカチュウ」「モンスターボールとピカチュウ」に加えて、シークレットの「ひみつのピカチュウ?」の全6種類。

6月下旬より、全国のガチャガチャで販売。1回300円。

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokémon

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

「ひっかかりピカチュウ」

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

「だらーんピカチュウ」

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

「うとうとピカチュウ」

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

「ぶつかりピカチュウ」

コップのフチ子 Pikachu  Cup no Fuchiko

「モンスターボールとピカチュウ」

▼リンク
PUTITTO ピカチュウ
http://kitan.jp/products/putitto_06

ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/

YATTAR JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。