ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『うしおととら』とら役の小山力也、会見で「周夫さんが背中を押してくれた気がする」

新テレビアニメ『うしおととら』が、7月3日TOKYO MX他での放送開始に先立ち、キャスト会見を行った。
出席したのは、蒼月潮役・畠中祐、とら役・小山力也、中村麻子役・小松未可子、井上真由子役・安野希世乃。それぞれ作品への思いや意気込みを語った。

【関連:アニメ『うしおととら』EDがソナポケ書き下ろしの「HERO」に決定】

うしおととら

『うしおととら』は、1990年から96年にかけ小学館・週刊少年サンデーで連載された藤田和日郎のマンガが原作。
原作マンガは累計3000万部を突破し、過去にはOVAとしてアニメ化もされているが、テレビアニメ化は今回が初となっている。

主人公“蒼月潮”を演じる畠中は「今の僕らにもダイレクトに響く作品なので、アニメ化は素晴らしいことだと思います」とアニメ化を歓迎。潮については「からだ全体でぶち当たっていく真っ直ぐな主人公は今どき珍しいですが、僕はそういう主人公が大好きなので演じたかった」と目を輝かせていた。

潮が手にする「獣の槍」に封じ込められていた“とら”は、かつてOVA化された際に故・大塚周夫が演じていた。今回演じる小山は大塚から「男は50になったら色気が出て、良い芝居が出来るんだよ」と言われたことがあるそうで、50歳を超えた今、彼の意思を引き継ぐ形でとらを演じることに「周夫さんが背中を押してくれた気がする」と決意をにじませた。

各キャラクターを演じる上では4人とも「作らずに演じてください」と言われたという。小松は「感情をのせる時は、自分が100かなと思ったら150ぐらいの勢いでやらないとダメ。感性を研ぎ澄ましてアタックしています」、安野は「真由子は大切なものや好きな人の幸せが自分の幸せだと確信しているので、その気持ちで演じたい」とそれぞれ意気込みを語った。

なお、放送開始直前の7月3日22時からはニコニコ生放送で特別番組が配信される。畠中祐、小山力也、小松未可子、安野希世乃が勢揃いして、第1話の無料配信およびトークショーが行われる予定だ。
また、7月3日の放送日に向けて、現在公式HPと公式twitter(@Ushitora_TV)で公表していなかったキャストを毎日、日替わりで発表している。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy