ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロースイーツがメイソンジャーで登場! 美容カフェ「La table du primeur(ラ・ターブル・プリム)」でおいしくキレイに♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ロースイーツ(raw food)”という言葉をご存じでしょうか? 白砂糖、卵、乳製品、小麦粉を一切使用せず、48度以下の温度で調理するスイーツのこと。なぜ48度以下で調理するかというと、そうすることで酵素が壊れず素材本来の栄養がたっぷり摂取できるから! 酵素には代謝を活性化する働きがあるので、ロースイーツは美容と健康にいいのだそうです。

そんなロースイーツ専門店「La table du primeur(ラ・ターブル・プリム)」が赤坂にオープンしました。契約農家からオーガニックの野菜を仕入れたり、低温管理されたローカカオやケールなどのスーパーフードを使っているとのこと。カラダにいいものが盛りだくさんですね。

6月からは新たにメイソンジャーに入れたテイクアウトスイーツも販売開始。メイソンジャーは、Ball社のメイソンジャークリスタルゼリーシリーズ(118ml)で提供します。通常のテイクアウトスイーツのカットケーキ(¥750)に比べてメイソンジャースイーツ(¥1,480)は少しお値段高めですが、洗って何度も使えるメイソンジャーは1つ持っていると便利かも。

メニューは「Rawガトーショコラ」、「レモンとココナッツのRawケーキ」、「ストロベリーとRawカカオのケーキ」、「カカオとマンゴーのRawケーキ」、「Rawカスタードクリームのケーキ」の5つ! 特に「Rawガトーショコラ」がおすすめだそうです♪

また、ランチに向いているごはんメニューも。20種類以上の野菜と、オリジナルドレッシング、2種類のパテが入った「プリムSALADA」(¥1,320)や、美腸効果抜群の発芽発酵玄米をたっぷり野菜で食べる和風味サラダ丼「プリムDON」(¥1,250)、野菜とオリジナルのナッツパテとベジマヨソース、発芽酵素玄米を海苔で巻いた「プリムROLL」(¥1,480)など、野菜を取りながらお腹もしっかり満たしてくれるメニューがうれしい~。野菜は、まるごと食べられるホールフード、栄養価が高いスーパーフード、くるみやえごま油などから摂取できる良質油のオメガ3など、美肌や美腸を意識した材料に徹底的にこだわっています。

さらに、日程限定で提供される「グルメRawフードランチコース(要予約)」(¥3,200~)や、ノンカフェインのハーブティや西洋タンポポのドリンクも。スイーツは季節ごとに旬のフルーツが使われるので、こちらも要チェックです。

体の中から美しくなるために…、ローフードという選択がひとつ増えましたね。

■La table du primeur(ラ・ターブル・プリム)
営業時間=11:00~17:00
定休日=日・月曜
TEL=03-3584-5201
住所=東京都港区赤坂3-9-16 松葉ビルB1
http://www.latableduprimeur.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP