ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽しさと懐かしさの波状攻撃。大人が食べるお子様ランチは一皿でパーティ気分 / 表参道『東京ライス』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京ライス 極(きわみ)
1550円

ハンバーグに海老フライにソーセージにナポリタンにピラフに蟹さんウインナー。サラダもクレームブリュレもプチトマトもポテトフライも全部乗ってるお食事最強伝説、それが大人のお子様ランチです。しかもソフトドリンク付き。

・夢と欲望と満腹がお皿に全部乗っている!
お値段は少々張りますが、これだけのものをファミレスで頼もうと思ったらスーパーお得でお馴染みオレたちのジョイフルでもこんな値段ではすみません。どう考えてもお得。お得だから食べるしかない!

・ハンバーグからスゴいのが溢れてくる!
丁寧に練られた国産豚100%のハンバーグの焼き上がりは素晴らしく、中に封じ込められた肉汁でパンパンに膨らんでいます。ナイフを入れたら最期、すごい勢いで肉汁がこれでもかと溢れ出してきますが心配はいりません。

この肉汁、ハンバーグに掛けられたデミグラスソースと一体となっていきます。そしてハンバーグは勿論、一緒に盛られたナポリタンやピラフをも2段階3段階に変化させるマジックソースに進化するのです。

・海老は香り
尾頭付きの海老フライはご馳走です。頭の味噌も楽しめるし、尻尾のクリスピーも楽しめる。ありがちな磯臭さも全く無く、海老の美味しさを自家製タルタルと味わいます。鼻に抜ける甘く香ばしい海老の香りがたまりません。海老フライは揚げたてが一番。揚げたてだからこそ味わえる快感。海老大好き!

・食べ過ぎ注意
あれも食べたいこれも食べたいという夢を叶えてくれたお子様ランチ。その夢があまりにステキだったばかりに、大人になると金にモノを言わせてファミレスや居酒屋であれもこれもと食べたい物を全部頼むようになりました。その結果、どうやって結果にコミットしようと悩むムチムチな大人へと。

そんな時に出会えたのが「東京ライス」の大人のお子様ランチ。おかげでみるみる痩せて今では女の子にもモテモテ、宝くじも当たるし猫は可愛いし幸せな日々が続いています。ありがとう大人のお子様ランチ!

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/06/12/tokyorice/

東京ライス
住所: 東京都港区南青山5-9-8 青山五番館ビル 2F
時間: 11:30~15:00 18:00~23:00 日祝12:00~20:00
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13139600/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP