ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指原莉乃 噂の「中国票」は本当だったのか?本人がコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 AKB総選挙で、2位の柏木由紀(23)に2万7000票もの差を付ける圧勝をし、見事2年ぶりにセンターの座を奪還した「さっしー」ことHKT48・指原莉乃(22)。

 さっしーの強さの秘訣は“中国マネー”にあった! 総選挙後のインタビューでこう明かしている。

「私、2割が中国の方なんです。“中国票”の恩恵を感じています。いつも“遠くから応援しているよ”と声を掛けてくださるので」

 選挙前から囁かれていた、中国の富裕層がさっしーを勝たせるために巨額のマネーをつぎ込んだという噂は、少なからず当たっているのかもしれない。だが、さっしーはそんな中国のファンたちへの感謝の思いも語った。

「“中国票”とかいう言われ方はイヤですが、すごく感謝しています」

 緊迫する日中関係も、さっしーの存在が雪解けのきっかけになればいいのだが…。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ねば~る君 ふなっしーパクリ疑惑と不仲説を否定する
ふなっしーcafe 10時に並び閉店まで整理券獲得できぬことも
中国での愛称 小嶋陽菜「白菜」、大島「栗鼠」、板野「虎牙」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。