ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

踊らされないで! 男性が困ったときにとりあえず発する褒め言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150613_homeword.jpg
褒められてうれしくない人はいませんよね。しかし、男性には困ったときに使う褒め言葉が存在します。
話題に困ったときに、「とりあえずこれを言っておけば間違いない」と思って言っている場合が多いので、額面通りに受け取らないように気をつけましょう。

「オシャレだね」

オシャレという言葉の使い道はさまざま。もしあなたが、王道のコーディネートではなく個性強めな感じなら、「パンチが強い」「自分にはわからないセンス」などの意味が含まれているかもしれません。
なんて触れていいかわからないから、とりあえず言ったであろう「オシャレですね」に、乗せられてよろこばないようにしましょう。

「個性的だね」

「個性的」という言葉には、常識がない、共通の思考パターンがない、自分と価値観が合わないということを濁している場合があります。
男性は、たいてい変わっている個性的な女の子が苦手です。引っ張っていきたい願望が強い男性からしたら、相手の女性は普通が一番。
「変わってるね」「個性的だね」という言葉には、自分はちょっとついていけないという感情が隠されています。

「いつもニコニコしてるね」

いつもニコニコしていることはいいことです。しかし、ちゃらんぽらんで何も考えていない女の子に見られているかもしれません。
ニコニコしているのはいいことですが、ヘラヘラしていて馬鹿すぎる……、という意味で言われているかもしれないので気をつけましょう。

「肌が綺麗だね」

男性は、普段、肌の綺麗さなんて気にしていません。褒めるところを必死に探して、とりあえず喜ばれるであろう肌の綺麗さをピックアップした、ということは多いのです。
女性としてはうれしいポイントでも、男性としては苦し紛れに出した言葉です。
モテる男性ほど、口がうまく褒めるスキルが高いもの。ただ、同じフレーズを使い回しているだけなのによろこんでいる場合ではありません。
薄っぺらい褒め言葉ではなく、真剣に思ってくれる男性かどうか相手を見極めていきましょう。
Young image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
勝手に好印象を抱いてくれる! やっているだけで男心をつかめる3つの趣味
海外生活で手に入る「恋の3枚切符」を有効活用
それLIKEかも……年下男子の「好き」には要注意!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。