ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対にやってみたくなる!簡単に「3Dの絵」を描く方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

絵を描くのが苦手な人に朗報!
ここで紹介するのは、どんな人でも簡単に「3Dの絵」が描けると米で話題になっている絵の描き方。
ここからは早速、やり方をみていきましょう。

Step1 : まず無地のスケッチブックの端に、均等の間隔で印をつけていきます。これはあとでまっすぐな線を描くときに使います。

Step2 : 立体に描きたいものの型をとります。ここではスプーンの淵を鉛筆で描いていきます。

Step3 : Step1で印をつけたところから、上から順番にまっすぐ横に線を引いていきます。その際に、スプーンの型どりをしたところには被らないように引くのがポイント。

Step4 : スプーンの中に伸びる線は、歪んだものにしてください。これがあるから、浮き出て見えるようになります。

Step5 : より立体に見えるように、スプーンの右側の部分を濃く描きます。

Step6 : 最後に余分な線を消しゴムで見えないように消して、完成!

同様に、手などで描いてみるのも◎。

一人でやっても、友だちと競い合っても楽しいこの方法。
DaveHaxさんがアップした動画の中には、色つきの描き方も紹介されているので、ぜひ参考にしてみて!

Licensed material used with permission by DaveHax

関連記事リンク(外部サイト)

アメリカ式「スイカの切り方」が、食べやすくてお洒落と話題に!【動画】
自分の人生を変えるために、今すぐ「テレビを見る」のをやめたほうがいいワケ
ザッカーバーグも実践する「散歩ミーティング」がアイデアが湧き出てくる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP