ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Mステ』7年ぶり出演の℃-uteにマツコ“愛”のエール、堂本光一×ケント・モリがMJ追悼ダンス披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』が6月12日にオンエア。ウルフルズ、℃-ute、ケント・モリ、堂本光一、コラブロ、高橋優、ナオト・インティライミ、Mr.Childrenが出演した。

 この日の放送では、6月25日に6度目の命日を迎えるマイケル・ジャクソンの特別企画として、ムーンウォーク誕生の瞬間や5000人が失神したという伝説のライブの模様をVTRで紹介。そして、堂本光一とマイケルやマドンナも実力を認めた世界的ダンサー、ケント・モリが「マイケル・ジャクソンスペシャルステージ」と題し、マイケルの名曲メドレーに乗せてムーンウォークやハットを使い、マイケルを彷彿とさせるダンス・パフォーマンスを行った。今回のような「ダンスのみ」のパフォーマンスはMステ史上初とのこと。また、堂本光一は6年ぶりのソロ・シングル「INTERACTIONAL」でも、華麗なダンスの実力を見せつけた。

 7年ぶりのMステ出演となる℃-uteには強力なサポーターが。なんと、これまでに何度もメディアで“ハロプロ愛”を明かしているマツコ・デラックスがVTRで出演。℃-uteについて「みんな可愛い」「みんな歌が上手い」「みんなダンスが上手い」と絶賛、さらに新曲「Crazy完全な大人」について「アイドルが少女から女性に脱皮する難しさをはねのけた曲」と、自身の見解を示した。さらにマツコは本番前に℃-uteの楽屋に登場して彼女たちにエールを送り、MCタモリの楽屋にも「(℃-uteを)よろしくね。」と、わざわざ告げに来たという。

 そのほか92年デビューの同期だというウルフルズとMr.Children、デビュー5周年となるナオト・インティライミと高橋優、そしてイギリスの新星コーラスグループ、コラブロが出演した。

 次回の『ミュージックステーション』は6月19日に放送。[Alexandros] 、氣志團、ゲスの極み乙女。、でんぱ組.inc、乃木坂46、Hey! Say!JUMPが出演予定。番組ホームページではパフォーマンス曲も発表されている。

◎番組情報
テレビ朝日『ミュージックステーション』

関連記事リンク(外部サイト)

【Hot Shot Disc】℃-ute「Crazy 完全な大人」
℃-ute メキシコ単独ライブ決定&映画『フラッシュダンス』主題歌初パフォーマンス「大人の階段を上っていきます!」
でんぱ組.inc、主演作の主題歌を披露 最上もが「変顔に耐えての演技を見て」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP