ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

過去と未来つなぐ美し文様を生む西岡ペンシル氏の展覧会「文様あらも~ど」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アート・デザインワークをされている西岡ペンシルさんの個展が2015年7月3日(金)から東京で開催されます。

西岡ペンシルさんといえば以前Japaaanでも紹介した、着物ブランド「Elly & Oby」の図柄デザインを担当されていることでも知られているほか、広告やCF、ロゴマークなどのディレクションもされているデザイナー。

着物デザインにおいてはその独創的な感覚に、着物が新たなステージを迎えたのではと心のワクワクが抑えられないほどに素敵なデザインばかり。独創的で新感覚なデザインの中にも日本の昔ながらの文様の美しさを生かしているのはまさに「過去と未来をつなぐ」デザインなのです。

そんな西岡ペンシルさんの個展となれば紹介せずにはいられないJapaaanなわけです。今回の展覧会は2014年にパリと東京で行われた「ニュー・文様」展 以降の活動から生まれた作品が主に展示・販売されるそう。タイトル通り「文様」の魅力がいっぱいの展覧会となりそうです。

和紙に刷った作品を主体に、写真にシルクスクリーンをミックスした作品、長襦袢や西陣織、コラージュなど多様な形態の作品を制作。さらに、京都に琳派が誕生して400年を記念する2015年にあたり、細見美術館所蔵の神坂雪佳や俵屋宗達の作品に、独自の文様を掛け合わせ再構築した作品も含め、約40点が展示・販売されるそうです。

MADE IN KYOTOにこだわった様々なアイテムや浴衣、オリジナル雑貨類も販売されるそうなので、今年の浴衣を決めかねている方は本展で1着!もいいかもしれませんね。

西岡ペンシル氏の展覧会「文様あらも~ど」は2015年7月3日(金)〜15日(水)まで、東京都渋谷区 GALLERY SPEAK FORで開催されます。
西岡ペンシル文様あらも~ど | GALLERY SPEAK FOR

西岡氏のTwitterでは様々な文様がツイートされていますのでこちらも要チェックです。

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

アートディレクター西岡範敏が創造する ”文様” の世界を展覧会で感じよう!
可愛い妖怪たくさん!「東京モノノケ」ちょっとクセあるかわいいイラストがステキ
あぁ、完成された風景…。和室で化粧をする浴衣姿の女性が美しすぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP