ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

親子でカフェタイム 離乳食メニューで赤ちゃんも大満足♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんが生まれて幸せな毎日。でも家にこもりきりだと気持ちが鬱々としてくるときってありますよね。そんなときは気分転換にカフェでも行けたらと思うけれど、赤ちゃんのいるママ、パパにとってはくつろぐつもりが「赤ちゃんや周囲に気を使って逆に疲れちゃった」なんて経験をした方もいるかも知れません。

そんな方に朗報! 実は東京都内に離乳食を提供している親子向けカフェがあるんです。同じ年頃の赤ちゃんを育てるママ友やパパ友ができて“育児話に花が咲く”なんてこともあるかもしれません。

■ohana sweet(オハナ スイート) 南青山

「離乳食三種盛り」(450円)は、日替わりの新鮮野菜を離乳食完了期(12~18か月)向けに用意。ミネストローネ風にしたものは離乳食中期(7~8か月)の赤ちゃんも食べられるとのこと。希望によってアレルギー対応などもしてくれるので、心配がある方は店員さんにどんどん相談しましょう♪ 同店は全席ソファーで、キッズスペース、授乳スペースを用意しているので、ゆったり楽しめます。

◇ohana sweet 南青山
営業時間=11時~14時30分
TEL=03-3401-0087
住所=東京都港区南青山3-1-5 ラ・クラースビル
http://ohana-sweet.jp/

■ラ・グラスリィ 西武池袋本店

こちらはベビー服店「ミキハウス」の直営カフェ。5~12か月に対応した離乳食を常時6種類用意! 写真は、有機素材100%の離乳食後期(9か月頃)向け「野菜たっぷりリゾット」(単品410円)に、バナナヨーグルトとサツマイモがついた「選べる離乳食セット」(648円)。同メニューは「ラ・グラスリィ吉祥寺東急店」でも取り扱っています。赤ちゃん向けサービスのみならず、小さなお子様向けにエプロンの貸し出しや待ち時間のための絵本などのサービスも♪

◇ラ・グラスリィ 西武池袋本店
営業時間=月~土曜日10時~21時、日・祝日10時~20時
TEL=03-5949-2740
住所=東京都豊島区南池袋1-28-1 西武百貨店池袋本店 6F
http://www.laglacerie.com/

■OK cafe 浜田山

乳児2人のパパである店長が営むこちらのカフェ。授乳室やキッズスペースはもちろん、携帯充電用コンセントやWi-Fi完備というサービスが嬉しい! 離乳食は5か月~対応しており、おかゆ、おかゆ+かぼちゃ、おかゆ+ほうれん草、おかゆ+しゃけ、りんごピューレ、バナナピューレ、にんじんピューレ、パンプキンピューレ(全200円)など種類豊富なメニュー! 9か月向けの「なめらかほうれん草マッシュポテト」は、店長が実際に野菜嫌いの長男に食べさせる為に、マッシュポテトにほうれん草を練り込んで作ったとのことなので、野菜嫌いの赤ちゃんでも食べられるかも♪

◇OK cafe 浜田山
営業時間=10時~20時
TEL=03−6379–7528
住所=東京都杉並区浜田山3−34−6ハマサンビル1F
http://www.okcafe.co/default.html

各店舗、大人向けのごはんやデザートのほか、お子様向けメニューもしっかり充実しています。親子向けカフェで、赤ちゃんやお子様と一緒にのんびり過ごしてみてはいかがですか? 

【関連リンク】
はじめての「離乳食」 赤ちゃんの成長に合わせたレシピ4選/妊娠・出産インフォ
http://baby.mikihouse.co.jp/information/post-3688.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP