ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天才音楽家、チリー・ゴンザレス 大人のためのピアノ練習曲集がCD作品化!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Alexandre-Isard

2014年に天才音楽家、チリー・ゴンザレスが発表した、かつてピアノをあきらめたすべての人たちに贈る、ピアノ教本『Re-Introduction Etudes』。”習得しやすく、弾いて楽しい“をテーマに作曲された24のピアノ練習曲を収めたこの教則本の付属CDが、今回CD作品としてリリースされることが決定。

チリー・ゴンザレスはこの『Re-Introduction Etudes』を通じて、ピアノを捨てたアマチュア・ピアニストに弾くことの楽しさを取り戻してくれる。本ピアノ練習曲集に収められているのは、それぞれが、ダフト・パンクやファイスト、ドレイクといった彼がこれまでにコラボレートしてきたアーティストから、エリック・サティ、ニーナ・シモン、チェット・ベイカー、プリンスといった偉大な音楽人、さらにはスティーヴ・ジョブズ、M.C.エッシャー、オバマ大統領らに”捧げる”というコンセプトのもと、ピアノを諦めた人々が音楽の謎を解き明かせるよう特別に作曲された、簡単に習得でき、かかも弾いていて楽しい24曲。全24曲の楽譜は、付属のダウンロードコードより入手可能(iPadやKindle等に対応)。

ピアノ教本『Re-Introduction Etudes』のティザー映像はコチラ
http://www.beatink.com/Labels/Beat-Records/Chilly-Gonzales/BRC-462/

チリー・ゴンザレス人気シリーズ『Solo Piano』の番外編ともいえる本作『Re-Introduction Etudes』は、8月5日(水)リリース。今年3月にリリースされたばかりのピアノ五重奏作品『Chambers』とはまた違う魅力を放つ作品だ。

Chilly_Packshot-01
GENTLE THREAT / BEAT RECORDS
artist: CHILLY GONZALES
title: Re-Introduction Etudes
チリー・ゴンザレス / リイントロダクション・エチュード
release date: 2015/08/05 WED ON SALE

国内盤CD BRC-462 定価 ¥2,000(+税)
アーティスト本人による解説付 / 楽譜がダウンロードできるDLコード付

[ ご予約はこちら ]
beatkart: http://shop.beatink.com/shopdetail/000000001947/
amazon: http://amzn.to/1Fa7i53
Tower Records: http://bit.ly/1dzQY7O
HMV: http://bit.ly/1KY3nxt

GONZALES_CHAMBERS
GENTLE THREAT / BEAT RECORDS
artist: CHILLY GONZALES ― チリー・ゴンザレス
title: Chambers ― チェンバーズ
release date: 2015/03/17 TUE ON SALE

国内盤CD BRC-455 定価 ¥2,200(+税)
国内盤特典:ボーナストラック追加収録

[ ご購入はこちら ]
beatkart: http://shop.beatink.com/shopdetail/000000001890/
amazon: http://www.amazon.co.jp/dp/B00S7UT68M
Tower Records: http://bit.ly/1ILQlka
HMV: http://bit.ly/1AtV6yT
iTunes: http://bit.ly/17qiSAt

ピアノ五重奏。この古典的ともいえる編成から炙り絵のように抽出された、埋もれていた響きのエレメント。親しみやすいクラシカルな 装いに隠された過激さが心地よい。
― 中島ノブユキ(作曲家/ピアニスト)

枯れる事ない美しいクラシックがゴンザレスさんの思想によって見事な変化を遂げ、まさにゴンザレスさんにしか表現する事ができない世界を一音一音全てから受け感じることができる作品です。聴くほどに深く美しいのにどこかPOP。改めてゴンザレスさんの音を愛していると感じました。
― ラブリ(モデル/タレント)

ピアノから零れ落ちるリリシズム。それを掬い上げ弦にのせるカルテット。膨らむロマンティシズム。そうした楽曲からは真摯な姿勢が伺える一方、これはひょっとして壮大なユーモアかもしれないという念が頭をよぎる。この両義性、本気の如何物感こそがチリー・ゴンザレス。本作も静かに破壊力抜群である。
― 青野賢一(BEAMS RECORDS)

古典から現代まで、音楽に対する深い造詣が生み出す枠にとらわれないアウトプットで私たちを魅了してきたチリー・ゴンザレス。クラシックの内奥へと踏み込んだ『チェンバース』は、音楽史のダイナミクスを見事に表現した作品です。
― Web Magazine OPENERS編集部

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。