ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

過去10年で最も売れたアルバムは?イギリスの調査会社がベスト10を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

過去10年で最も売れたアルバムは?イギリスの調査会社がベスト10を発表

posted by 洋楽天国

過去10年で最も売れたアルバムは?イギリスの調査会社がベスト10を発表

今週、イギリスの実売調査会社オフィシャル・チャーツ・カンパニーが、この10年間で、どのアルバムが最も売れたかを発表した。

1位) アデル「21」

2位) テイク・ザット「プログレス」

3位) マイケル・ブーブレ「クリスマス」

4位) エミリー・サンデー「エミリー・サンデー」

5位) エド・シーラン「X」

6位) エド・シーラン「+」

7位) リアーナ「ラウド」

8位) マイケル・ブーブレ「クレイジー・ラヴ」

9位) サム・スミス「イン・ザ・ロンリー・アワー」

10位) ブルーノ・マーズ「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」

475万枚を売ったアデルの「21」がダントツのトップになった。ボーイ・バンドのテイク・ザットは再結成アルバム。日本での人気はいまいちだが、エミリー・サンデーはこのデビュー・アルバムを221万枚売った。シンガー・ソングライターのエド・シーランは2作品がチャート・インした。ブルーノ・マーズのイギリスでの人気は高い。ワン・ダイレクションの最高位は「アップ・オール・ナイト」で20位だった。ベスト10にロック系のアルバムは1枚も入らなかった。

記事提供元

洋楽天国

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。