ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結成20周年イヤーのくるり、新曲はキャリア初のアニメ主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

来年秋にバンド結成20周年を迎えるくるり。コンセプトライブ「NOW AND THEN」の開催や、9月20日に開催される、9回目を迎える京都音楽博覧会の主催など、今年も多くのトピックを提供する彼らの新曲「ふたつの世界」が現在NHK Eテレで放送中の人気アニメ「境界のRINNE」のエンディングテーマに起用されることが発表された。

4月から放送がスタートした同アニメは、高橋留美子の原作による、霊を浄霊する死神の仕事をしている男子高校生「六道りんね」と、幼い頃から幽霊が見える少女「真宮桜」の活躍を描いた学園コメディ。

キャリアの中で数多くのタイアップとコラボレーションしてきたくるりだが、アニメのテーマソングを担当するのは今回が初めてで、原作を読み込み、登場人物二人の恋心をテーマに制作されたという「ふたつの世界」とアニメ「境界のRINNE」の世界がどのようにシンクロするのか、非常に興味深いものになりそうだ。

なお、本楽曲に関するリリース等の詳細は未定となっている。

番組情報
NHK Eテレ
「境界のRINNE(りんね)」
毎週土曜午後5時30分より放送
※「ふたつの世界」は7月4日土曜日より放送予定
[番組公式サイト] http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/
[関連情報サイト] http://anime-rinne.com/

関連リンク

くるり オフィシャルサイトhttp://www.quruli.net/
くるり オフィシャルfacebookhttp://www.facebook.com/qrlinfo
くるり オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/user/QuruliOfficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP