体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一人暮らしの部屋にはバーカウンターが欲しい!カッコイイ男の賃貸「MOTEMEN LIFE」に注目

ありきたりの部屋じゃなく、もっとセンスがキラリと光る空間に住みたい、と考える人にチェックしてもらいたいのが、リノベーションブランド「Renotta(リノッタ)」(http://renotta.jp)。同ブランドは、クラスコデザインスタジオが「リノベーションの力でより多くの空室を長く愛される物件に変えること」を目的に全国で展開しているもの。

一部屋一部屋に独自のコンセプトを設定し、住む人の個性に合うように行われるのは、「一戸一絵のリノベーション」。そして今回新たに誕生したのが、無機質なコンクリートやダークトーンのブロックを使うことで、男のかっこよさ・男らしさが引き立つ「MOTEMEN LIFE」だ。

なんといっても印象的なのは、部屋にどーんと据えられたシックなバーカウンター。カウンターの内側がキッチンになっているから、彼女や友人を招き、オシャレなお酒やつまみを出して大いに盛り上がろう。

また、シンプルなディスプレイラックが広範囲に取り付けてあるから、CDや本、雑貨など、自分の好きなインテリアを自由自在にレイアウトすることも可能だ。

ピカピカの新しい物件より、味のある雰囲気が魅力のリノベーション物件。イケてる部屋をお探しなら、ぜひ一度自分の目で確かめてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。