体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昨年大人気のガイドブックで第二弾”カンパイ!広島県”が配布!!表紙は奥田民生で今年も品切れ間違いなし!!

昨年、広島県出身のアーティストPerfumeを表紙に発刊し、数日で品切れ続出した広島県のガイドブックがあったのを覚えているだろうか。「泣ける!広島県」をスローガンとして広島の旅の魅力や感動を伝えたガイドブックだ。

その広島県のガイドブック第二弾として、今年は6月16日より「カンパイ!広島県」を全国で無料配布する。
今年は表紙に、PUFFYなどのプロデュースでも有名な広島県出身のアーティスト、奥田民生を起用。広島の多彩な魅力を配信していく。

「カンパイ!広島県」ガイドブックでは、「カンパイ!」というテーマに沿って、467件もの多彩な情報を掲載。広島県のより深く本質的な魅力を全120頁で紹介している。広島の多彩な魅力に酔いしれてほしいという気持ちから「カンパイ!広島県」と名づけた。

世界遺産とお好み焼きは有名だが、それ以外にも、市場や大通り、ちょっとした脇道など大人をも唸らせる旅のツボを紹介する。

「カンパイ!広島県」についてはウェブもあり、こちらも黒沢かずこや椿鬼奴、 友近などの女芸人が広島の楽しくおもしろいスポットを紹介していて、見ごたえある内容だ(http://hiroshima-welcome.jp)。

広島の魅力を、無料でみられるチャンスをお見逃しなく!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会