ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それLIKEかも……年下男子の「好き」には要注意!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アラサー女性と年下男子の恋愛を描いたドラマや映画。そんな恋愛物語を見て、年下男子との恋愛に憧れる女性も多いでしょう。
しかし、現実の年下男子との恋愛はドラマのようにはいかないのです。

彼らの「好き」にはご注意を

男女関係なく仲のいい子はみんな友だち。「男女で差別をしない」という教育を受けてきた世代独特の感覚を持っている彼らは、何よりも友だちを大切にします。
もちろん、恋人がほしい気持ちもありますが、恋人を作ることによって友だちとの関係が変わるようであれば、焦ってまで恋人を作る必要はないと考える人が少なくないのです。
そんな彼らは、「好き」という一言を、LOVEではなくLIKEという意味で使ってくる場合も。

「○○さんみたいな年上女性って、かっこよくて好きなんですよね」
「○○さんのこと好きだから、また一緒にご飯でも行きたいです」

年下とはいえ男性からこのように言われれば、多少なりとも意識してしまうでしょう。しかし、彼らからすれば、それは「いい人」という意味である可能性が高いのです。
年下男子に直接「好き」と言われても、すぐにLOVEという意味で受け取らないように気をつけましょう。

女友だちは、女ではなく友だち

友だちを大切にする彼らは、彼女がいても女性を含む大勢のグループで遊ぶことがよくあります。束縛の激しい女性だと「彼女がいるのにほかの女と遊ぶなんて信じられない」と苛立ってしまうかもしれません。
しかし彼らにとって、女友だちは、女ではなく友だち
このように年下男子とは、女性関係で意見の食い違いが出てしまう場合もあります。つきあうときは、その考えかたの違いを事前にきちんと話し合っておきたいですね。
年下男子との恋愛は、アラサー女性に癒しを与えてくれるでしょう。しかし反面、考えや価値観の違いにびっくりしてしまう可能性も。
年下男子と恋愛をするときは、自分の考えが絶対だとは思わないよう心がける必要がありますね。
A young man image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
見た目を磨くのは当たり前。「自分らしさ」が選ばれる女に変える
好き? って言わない。むしろ言わせるくらいの女になる
テイラースウィフト流、失恋を踏み台にパワーアップする方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP