ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暑さを乗りきる!「スイカ入りグリーンスムージー」の作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この時季にピッタリのスムージーが「mindbodygreen」に掲載されていました。レシピを教えてくれたのは、カラダのバランスを整えることを目的とした、ホリスティックケアのトレーナーAndrea Hood氏。火照ったカラダに浸透しそう!

このスイカのグリーンスムージーは、キュウリやセロリ、ロメインレタス、そこにライムとスイカを加えてつくる、体内のハイドレード(水和)させる、スムージーです。それから、スーパーフードのケールもお忘れなく!リフレッシュしたい時にもおすすめです。是非、お試しあれ。

※画像は「スイカ入りグリーンスムージー」のイメージです。Hood氏のレシピの分量とは異なります。

<材料>
スイカ(中玉):250g
ロメインレタス:半束
キュウリ:2本
セロリ:1本
ライム:適量

<作り方>
①ジューサーの容量に合わせて野菜は適宜のサイズにカットする。
②セロリは葉も入れたほうが香りが引き立つ。ライムは皮をよく洗い、カットして皮のまま入れる。
③30秒ほど撹拌してできあがり。

酵素は熱に弱く、ジューサーを高速回転し過ぎると、死んでしまうので注意。フレッシュジュースは完成後直ぐに飲むのが基本ですが、密封ビンやパックであれば、およそ24時間は栄養もそのままに保存が可能です。ジャーに入れて持ち歩くのもいいかもしれません。

キュウリやスイカはカラダを冷やす陰性の食べ物。これからのシーズン、夏バテ予防にも最適なスムージーですね。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

注目のメキシコ料理をもっとヘルシーに。超簡単「アボカド・ケサディーヤ」レシピ
生姜を使って自宅でつくる、これが本物「自家製ジンジャーエール」レシピ
米研究者が選ぶ「栄養価の高い野菜ベスト10」!第一位は意外にも・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP