ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その飲みかた、効いてないかも!? サプリメントは「優先順位」が大事

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150610supple.JPG
内側からのキレイのためにサプリを取り入れてみようかな……。でも、たくさん溢れすぎていて一体どれを選べばいいの?
何ごともまず基本からと言いますが、サプリ選びも一緒。効かせるには優先順位を知り、まずベースを作ることが大事だったんです。

最優先すべきはマルチビタミン&ミネラル

誰もが不足しているという、ビタミン&ミネラル。
なんと、1種類でも不足していると他のビタミンまで足を引っ張られ、その不足しているレベルまでしか働かないとまで言われているんです。
例えるなら、基準点に満たないものが1科目でもあると不合格になっちゃう試験のようなもの。だからマルチビタミン&ミネラルで、足手まといの栄養素をなくすことが最優先。

ベースを作ってからオプションへ

サプリには、ベースサプリとオプショナルサプリがあります。例えば
ベースサプリ:ビタミン、ミネラル、プロテイン
オプショナルサプリ:コエンザイムQ10、コラーゲン、核酸、コンドロイチン
一見、オプショナルサプリのほうが美容に効きそうなイメージですが、ここで挙げたオプショナルサプリの大半は、ベースサプリの栄養素をもとに体内で合成できちゃうんだそう。
よって、まずはベース優先。いきなりオプションに手を出すのは非効率です。
私も、コラーゲンを作るのはたんぱく質+ビタミンCと知ってから、毎日マルチビタミン&ミネラル&アミノ酸+ビタミンC、Eを摂取しています。ときどきポリフェノールを追加。 
よくわからず単独の美容系サプリを摂っていたときにくらべ、代謝がうまくいっているのか格段に疲れにくくなりました。
2~3か月続けると、顔やデコルテなど生理周期でゴワつきやすかったお肌が、安定して滑らかになった気がします。
いろんなサプリが登場しますが、まずビタミン&ミネラルでベースを整えること、そして運動することがキレイへの近道だと実感しました。
【参考:(株)ヘルシーパス
female image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
いますぐ撃退できる。「脇のハミ肉」を目立たなくするコツ
梅雨のうねりやすい前髪を、ふっくらキュートにまとめるアレンジ
フレンチもマットネイルも自分でできる。「セルフネイル」まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。