ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キモいけど癒される…「顔ちゃん」だらけなトリビュート展に南Q太ら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はyonhonashikao exhibitionより
イラストレーターの内山ユニコさんが生みだしたキャラクター・四本脚の顔ちゃんのトリビュート展「みちづれ」が、6月19日(金)から7月1日(水)まで、高円寺ぽたかふぇにて開かれる。

本展は、内山さんの作品以外にもちくわエミルさん、原田ちあきさんといった人気イラストレーターたちによる様々な顔ちゃんの展示が行われる。

カフェ営業のため1オーダー制となるが、入場は無料となっている。

個性的な作家たちによるトリビュート展

顔ちゃんは、ネット上でその奇怪なビジュアルとシュールな発言がなぜか人々に癒しを与えてるキャラクター。本展では、内山さんが敬愛すべき豪華な作家陣による、顔ちゃんをモチーフとした作品が展示される。

参加作家は上述のほかに、漫画『あそびあい』で知られる漫画家の新田章さん、講談社の漫画雑誌『モーニング』で「ひらけ駒!」を好評連載中の漫画家・南Q太さん、第15回文化庁メディア芸術祭にてマンガ部門新人賞を受賞した漫画家の西村ツチカさんなど、個性あふれる作風で知られる面々が名を連ねている。

また映像作家/ソフビ造形家・SUNGUTSさんによるソフビ顔ちゃんや、造型師・荒川仁さんによるフィギュア、韓国のミュージシャン・ittaさんのカセットテープ音源などの販売も実施。

「よつあしカレー」「顔ラテ」といった、カフェならではのコラボメニューも用意される。

引用元

キモいけど癒される…「顔ちゃん」だらけなトリビュート展に南Q太ら参加

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP