ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォー・テット、約1年半ぶりの新作アルバム『モーニング/イヴニング』を7月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 エレクトロ・ミュージックの最重要人物=フォー・テットが新作『モーニング/イヴニング』を7月にリリースすることが明らかになった。

 フォー・テットは1997年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義では英国の名門<Domino>や自身のレーベルである<Text>などから現在までに通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。レディオヘッドのリミックスや、中東はシリアのスーパースター=オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど名を上げ、エレクトロ・ミュージックの最重要人物の一人と見なされるまでに成長した。

 新作は、2014年の8月から2015年2月の間にセルフプロデュースで制作。約20分の長尺トラックを2曲収録し、今までとは一味異なる異国情緒が漂う作品となっているとのこと。アナログ・レコードの構成を意識させるトラックリストにも注目が集まりそうだ。

◎リリース情報
『Morning / Evening (モーニング/イヴニング)』
2015/07/15 RELEASE
Text/Hostess
HSE-60214 2,100円(tax out.)
※日本盤はステッカー封入

<トラックリスト>
1. Morning Side
2. Evening Side

関連記事リンク(外部サイト)

宇川直宏、タイヨンダイ東京公演に出演決定 実験映像の巨匠映像を演奏に合わせてライブVJミックス
フランスNo.1女性シンガーZAZ来日公演 先行販売スタート、エディット・ピアフの再来とも
Song Review:The Weeknd「Earned It」 アップルWWDCにも登場した稀代シンガーが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に寄せたソウル・チューンの魅力とは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP