ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

葛飾・柴又駅「三島屋」の焼きそばで昭和ノスタルジーに浸る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昭和に大ヒットした映画の1つといえば「男はつらいよ」。その映画の雰囲気を楽しめる場所「柴又」は帝釈天のお膝元としても有名で、様々な昭和ノスタルジースポットが存在する。

今回ご紹介するのは、柴又駅前に鎮座する、今川焼きと焼きそばのお店「三島屋(みしまや)」。柴又駅を降りるとすぐに「男はつらいよ」で寅さんを演じていた渥美清さんの銅像と「三島屋」が旅人を迎えてくれる。

注文するとあらかじめ軽く炒められている自家製の麺が店先の鉄板で豪快に炒められる。

香ばしいソースの香りと青のりの風味、そしてトッピングした目玉焼きに紅ショウガ。全てのウマい要素が詰まった王道の焼きそばが供される。

ひとくち食べると、鉄板で炒められたソースの香ばしさを楽しむ事ができる。そして、香ばしく炒められた麺を噛みしめるたびに、ゆっくりと広がっていくウマミを感じる事ができる。

こちらのお店、店構えがまるでお祭りの縁日のような風情であるため、お祭り気分で焼きそばを味わう事ができる。また寅さんの銅像がどこか昭和ノスタルジーを感じさせてくれるため、少しタイムスリップしたかのような感覚すら覚えてしまう。

もし柴又を訪れる機会があれば、こちらの焼きそばを試してみてもらいたい。ひとくち食べれば、きっと子供の頃に感じたお祭りのワクワク感がよみがえってくるにちがいないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 三島屋(みしまや)
場所 東京都葛飾区柴又4-8-16
営業時間  10:00~20:00
定休日 木曜日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP